このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホムラ×ミキサヤカ -G奪還作戦-

どうもどうも。
「ガブリンチョ!ウロブッチ!!」(CV:千葉繁)
という電波が
頭から離れない彗星恐竜です。
というわけで(どういうわけだ)先週の火曜日
『まどか☆マギカ 新編』を見てきました。
感想はもちろんネタバレ全開なので隠しておきます。

えー、ちなみに『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』も
9月に鑑賞してきたのですが、出てくる感想が
普通にタイラント主役にしてTVでやれ
という感想しか出てこなかったので今回はスルー。


















えー、劇場で起こったことをありのままに話すと
見てて恥ずかしい(オイ)女児向け魔法少女モノが始まったと思ったら
徐々にいつものテイストに戻っていき、
なんと怪獣映画が始まって
最後はほむらがラスボス(候補)に
なった!

何いってるかはさっぱりわからないと思うので
とりあえず順を追って。

まずは冒頭数十分。踊って変身する魔法少女5人。
ブレイブだぜ!(違)
残念ながらサンバのリズムには乗ってませんでした(何が残念だ)。
そしてナイトメアを追い詰めて、皿に閉じ込めた5人は
テーブルを囲み、見てて怖くなる音頭とりをしてナイトメアに
あれやこれやを食べさせた後、ケーキの中に閉じ込め
シャルロッテでガブリンチョ!
ブレイブだぜ!!(だから違う)
ちなみにこのシーン、パンフのインタビューによると
ナイトメアに食事を摂らせて、満足させた上で昇天させる。
すなわち救済しているとのことなのですが、私の目には
ここのシーンの魔法少女たちが
狂気の集団にしか見えませんでした。
いやだって、ホントに怖かったんだもん。

その後ほむ杏が絡んだり、マミほむのガチバトルがあったりしたのですが
それよりもほむら(クーほむ)とさやかが、ほむらとさやかが
ちゃんと向かい合って対話してる!
イヤッホォォオォイ!!
ほむ杏やほむマミも結構好きなんだけど
やっぱり一番はさやほむよね。

この女児向け魔法少女モノっぽい世界は、不完全な状態で魔女化した
ほむらの作った結界だった。さらに明かされるインキュベーターの
魔女システム復活計画。べえさんの計画を成就させまいと
巨大化する魔女ほむら!
そして始まる怪獣映画(笑)。
ここで魔女ほむらが歩いてるだけなら怪獣映画とか
言わなかったと思うのですが、さやかちゃんが
オクタヴィアを召還したりするから。
もうこの辺りまで来るとテンションが上がりまくってたのか
覚えてなかったけれど、あとでCM見たらこの2体取っ組み合ってるし
完全に怪獣バトルと化してる。
戦いはほむらの使い間vsさやからまど神サイドの使い魔との白兵戦に。
上級戦闘員が登場したり、ほむらの使い魔が巨大化したりと
そこはかとなく戦隊イズムを感じる(笑)。

まど神様にべえさんが一掃された後(笑)
魔女化せんとするほむらをまどかが救済する。



と思いきや



まどかをひっ捕らえるほむら。


そして内に秘めた欲望、いやまどかへの愛を全開にし
円環の理から「人間としてのまどか」を切り離し(で解釈合ってんのかな?)
ほむらは世界を書き換えていく。
かくして彼女は神、いや「悪魔」となった。
形はもちろん大幅に違うのですが、以前書いていただいた
ほむらの悪堕ちが公式作品で見られるとは思いませんでした。
で、悪魔になったほむらのジェム。個人的にはその形がネオバトルナイザーを
想起させるので、勝手にネオソウルジェムと呼んでいたのですが
パンフによると「ダークオーブ」というらしいです。


書き換えられた世界で、謎の瞬間移動を繰り返して遊ぶほむら(笑)。
そこに食ってかかるさやか!(歓喜)
狂気に走るほむらの前に立ちはだかるさやかの図は個人的にはドツボストライク。
あと悪魔ほむらはいちいち変な動きをするのが素敵。
そして見滝原中学校に転校生として現れるまどか。
かつての状況を逆転、しかし微妙にシンクロした状態で
互いの対立を予感しつつ接して幕引き。




いやー、面白かった!
密度はかなり濃くて、かつさやほむの濃厚な絡み(誇張表現)が見られたし
何より怪獣映画的な画が銀幕で見られたのがうれしい(笑)。
去年の『永遠』ではワルプルギス分が足りなくて
ちょっと不満だったのですが、個人的には今回で
そこが補完された気がするので良し(←)。
できればもう一回見たいレベルなのだけれど、余計な金は使いたくないし・・・
TOKYO MXで
放送してくれないかな(オイ)。






それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2013-11-04 16:21 | 映画感想 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tsuifon.exblog.jp/tb/20906021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pon at 2013-11-05 19:40 x
こんばんは彗星恐竜さん。私も叛逆の物語を観ました。
なんというか色んな物をいい意味で詰め込みすぎて予想以上の傑作でした。
バトルシーンもさることながらまどマギらしいダークな終わり方、そして私得な化物語とコラボしたマナー告知映像など見所満載でした。
Commented by 彗星恐竜 at 2013-11-11 17:06 x
>pon様

2時間近くの間にどんでん返しが3~4回くらいあるという
すさまじい映画でしたね。

私が見た化物語とのコラボマナー映像は、
もし今やってるアニメを見てなかったら
「誰?」と言ってしまいそうなキャラが出てました(笑)。
Commented by pon at 2013-11-11 19:44 x
マナー映像が良かったのでもう一回見てもいいかもって気持ちですw
DVDが出たら是非とも買いたいです。
ふと話は変わりますがまどマギとジェットマンのクロスは日々妄想中でしてw まだ話のプロットも構想中ですが叛逆の物語見た後だとラディゲとキュゥべえが手を組みお互い利用しあうのですが、最終的にキュゥべえがラディゲに屈服する展開もありかと思いました。
Commented by 彗星恐竜 at 2013-11-18 15:06 x
>pon様

個人的には怪獣映画パート(誇張表現)でテンションが
あがりすぎて、そこから先が若干うろ覚えになってるので
その辺りだけでももう一回見たいなと思いました。
というかあの濃厚なさやほむを(以下自粛)。

ラディゲもラディゲで新編のあの人に匹敵するレベルの
ものすごい感情を持っていますからね。
べえさんは屈服するか、あるいはそれをも利用しようと
考えちゃうか・・・。何となくべえさんがどんな策を
張り巡らそうが、力技で一蹴してしまうラディゲ(ラゲム化能力会得後)の姿が頭に浮かんで仕方ないのですが(←)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< メスinまどマギ3話Aパート更新 これまでに考えたオリジナル怪獣... >>