このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

QMA-THE WORLD EVOLVE-

をやってきました。
『クイズマジックアカデミー』シリーズは田舎に住んでいた時は
結構やっていたりしたのですが
東京に行ってからは全くやっていなかったので
実に数年ぶりのプレイ。
タイトルに「マジック」と入ってるだけあって
校舎は浮遊大陸に建っていたり、魔物の類が出てきたりと
しっかりファンタジーしているゲームだったのですが、
今日やってみてビックリ!
いつの間にか舞台が
ニッポンになっていました(笑)。

プレイを進めてみるとさすがに、マジアカ時空から見たところの
「異世界」という設定でしたが、作中で繰り出される
「異世界トーキョー」というフレーズは中々斬新に感じます(笑)。

さて、今作からなのかどうかはわかりませんが
『QMA6』や『QMA7』のころと比べると
大分絵やキャラの服装が変わっていまして
少々困惑しました(笑)。中でも昔はナース服を
きっちり着こなしていたメディアさんなどは
シ●ヤ文化にでも触れたのか、見事なギャル服となっており
グレたのかと
一瞬真面目に考えてしまいました(←)。
そんなわけでかつてのシリーズとはキャラのビジュアルが大きく変わり
マイキャラ選抜の脳内会議はかなり難航。
悩みに悩みぬいた末に
紫髪+何考えてるかわからない顔+女の子
+ブレザーの下に縦セタ
(なおブレザーは全開)
という最もストライクなデザインとなったマラリヤさんに決定いたしました。
ちなみに性格はマッドサイエンティスト寄りなので尚良し(←)。
ただプレイしてみると眼鏡っ娘のクララさんが、回答を間違えると
恐ろしい子っ……!
的な表情になってすごく面白かったので
彼女にしてもよかったかしらと思ったり。
マラリヤさん正解しても間違えても表情の変化が乏しいのです。
舌をペロッと出すだけで。かわいいけど。
キャラの容姿はQMAの公式サイトを参照されたし。

さて肝心の中身ですが、オンラインで
全国のプレイヤーと競う「トーナメント」や
一人で黙々と問題を解く「検定」に加えて
新たに追加された「グリムバスターズ・EVO」
というのがなかなか面白い。
どうもストーリーモードのようで、各キャラの偽物が
トーキョーに現れたので、それを各個撃破して回っているようです。
そしてこの偽物が、いい具合に元キャラと対になるデザインとなっており
しかもそれが怪獣に変身する
というのだから中々わかっています(何をだ)。
その怪獣を4人のプレイヤーが力をわせて退治するのですが
戦闘中に「チャット」というコマンドで交流できたりするので
一戦勝ち抜いた後には妙な連帯感が生まれます。
バトル自体は典型的なRPGのそれなのですが
クイズに正解してゲージを溜めないと行動できないという仕様です。
現状、こちらのターンになってしまえば攻撃コマンドでごり押しすれば
勝てるような感じですが、はてさてコレからどうなることやら。

あとはアレですかねー。本番前の肩慣らし的な「予習」に
「アニメ・ゲームジャンル」担当のマロン先生(年齢不詳、容姿ロリ)
というキャラが登場するのですが
今回声にノイズがかかってるというか
合成音声っぽくなっており
いよいよアニメ声を出すのが
辛い年齢になったのか

的な設定になったのかとドキドキしてしまいました(オイ)。
実際は他の先生方も同様に声にノイズがかかっており
生徒たちはトーキョーに、先生方はマジアカ時空にいて
通信機越しにレッスンしているという設定だったようですが。








それではまた次回。


追記:調べてみたらマロン先生どうやら17歳のようです。
「オイオイ!」的なネタ設定ではなく
どうもホントのホントにコレが公式設定のようです。
いわれてみればプレイアブルキャラにも
10代後半くらいのキャラが大半の中
「飛び級」という設定で10歳そこそこくらいの
男の子や女の子が登場したりしてるわけで、ちゃんと考えると

飛び級でアカデミーに入学→卒業(あるいは賢者に)→数年後教師に

という流れでしょうか?実は物凄い天才なのかもしれない
マロン先生。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2017-06-12 21:35 | Trackback | Comments(0)