「ほっ」と。キャンペーン

このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意(俺の知り合いの方必見)
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏アニメ粗々感想

その前に陳情。アニメ『ムシブギョー』におきまして
原作漫画だと無口で寡黙で超カッコいいバッタ怪人、
蟲人穴山小助さんが
CV:クロちゃんにされて悪い方に振り切って
キャラ崩壊してました。

 怒 る ! !
えー、アニメムシブギョーは前々から、原作から微妙に変えて
結果残念な方向に行ってルナーと思っていたのですが
さすがに好きなキャラをここまでブレイクされてしまうと
本気で怒りたい気分でございます。無口なキャラなら好き勝手していいと思ったか。
ちょっと製作陣でてこい物理的にクb(以下自粛)。

失礼しました。夏アニメでございましたね。
現状割としっかり見てるもののみ感想を書きます。

『ビビッドレッド・オペレーション』(再放送)
のっけから夏アニメでもなんでもないという。
いきなり女子中学生(多分)のケツをドアップにして
脚と脚の間から日が昇る様を映し出すという
中々にオゲレツな演出からスタートする『ビビオペ』。
えー、個人的には昔なんかの特集番組で見た
目が光って歯が光って、そして最後になぜか股間が光るという
『ヤッターマン』の意味不明演出を思い出しました。

今作は「アローン」なる、ロボットみたいな外見だが
一応は有機生命体っぽい巨大怪物が登場するのですが、
その記念すべき第一号は
『ピクミン』のゾウノアシとダマグモキャノンを
足して2で割ったようなデザインでした。
いわばゾウノアシキャノン。
というかこの例えでどのくらいの人に伝わるんだろうか。
このアローン、なぜか黒髪の女の子に強化されるのですが
そうなるとひっくり返って円盤生物になるのは面白かったです。
とりあえずは今後もよい怪獣が出てくることを期待。

『幻影ヲ駆ケル太陽』
コレは話の意味はさっぱりわからなかったけど(オイ)
一応は、そこそこ考えてはあるデザインの怪物(ダイモニア)が出てるので
とりあえず継続視聴してます。

とりあえず主人公のいとこのメガネっ子が一瞬で死んじゃったのが残念。
この子ダイモニアと融合しちゃってて、しかもダイモニアが倒されると
融合していた人間は存在そのものが世界から抹消されるという設定なので
倒されてしまった以上今後出番はないのかなー。
ビジュアル的には今のところ唯一好きなキャラだったのに。
終盤あたりにダイモニアごと消されちゃった人間の怨念が
表出するという展開があったら面白そうなのだが。

『銀の匙』
こっちはある程度原作を読んでいるので、ストーリーは大体知ってるのですが
演出とかみると、やっぱり漫画のほうが面白いよなーと。
個人的な原作のイメージは「食卓に並ぶものがどうやって作られているのかを
ダイレクトに描きつつ、しかしそれでも作中に登場する食べ物が
無性に食べたくなる漫画」なので、
鑑賞した結果、その日のお昼ご飯を卵かけご飯に変更してしまった
この作品は『銀の匙』アニメ版としてはとりあえず合格。

『シンフォギアG』
大型ノイズはカッコいい。
以上(待て)。
第1期を最終回の1話前までみたよしみで一応見てるのですが
どうしよう、ノイズ(怪物)にしか目がいかない。
第2話の分裂増殖型ノイズは、通常形態は微妙なものの
肉体を剥ぎ取ってみれば、ヴィラ星人の骨格みたいのがでてきて
そこはよかったです。


結論:怪獣さえ出てれば
あとは何だっていい。


ほかにも色々みてるのですが、1話見ただけでは感想が出てこなかったり
1話だけ見てぶっちぎったりしてるので
今日はここまで。

それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2013-07-16 15:36 | Comments(0)