このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

超電王トリロジー赤

昨日学校主催のバーベキューがあったんですけどね。
それが行われた場所にダイドーの自販機があったので
ウルトラ缶、ライダー缶、大怪獣缶を
大量に集めることが出来ました。

しかも3本買った(1つはダブった)以外は人の飲んだ空を
かっぱらっていくという手法をとったため
俺が自分で出した金は300円しかないという。
これで手に入れた缶は買って手に入れたものも含めて実に8本。
2000円は得したね。


さて本題。『超電王トリロジー ゼロのスタートウィンクル』を見てきました。
詳しい感想はMOREにしときますが
下手したら『ダブル』劇場版の予告編の方が
本編より印象が残るとだけ

ここで言っておきましょう。
だってウェザーとナスカが一緒になって暴れてるあの光景を見たら
興奮せざるを得ませんもの。
なによりナスカの再登場が嬉しい!

横道に逸れっぱなしですが以下感想です。

EPISODE RED
[PR]
by suisei-kyouryu | 2010-05-22 17:18 | 映画感想 | Trackback | Comments(0)

レギオン

c0139460_13402455.jpg
c0139460_1341517.jpg
c0139460_13421168.jpg
c0139460_13423173.jpg
c0139460_13425760.jpg
c0139460_13431518.jpg


フッ。流石映画の怪獣だけある。
設定が凝ってやがるから写真の枚数も
必然的に多くなるんだぜ。

どうも。随分久しぶりの更新な気がします。
高2にもなると勉強もより面倒くさくなるんですね。
というわけで
テスト期間の真っ只中に
更新している彗星恐竜です。

テストの手ごたえ?
Writingが絶望的でしたが何か。

今日は『ガメラ2 レギオン襲来』に登場したレギオンを紹介します。
昔風に肩書きをつけるなら電磁波怪獣といったところか。
電磁波怪獣来るなら来いっ♪(分かる人いるんだろうか)
1枚目はマザーレギオン。
2枚目は横から見たマザーレギオン。というか後ろの脚を撮りたかっただけ。
3枚目は頭部の角を開いたマザーレギオン。
4枚目は頭部の角を折られブチギレ状態なマザーレギオン。
眉間(といっていいのかどうか)から赤い触手を発射する。
5枚目はマザーレギオンから生み出されるソルジャーレギオン。
これが本編ではウジャウジャ出てくる。
6枚目はレギオンと共生関係にある宇宙植物。レギオン草体とも呼ばれる。

レギオンは隕石にのってたまたま辿り着いた地球を自らの巣にしようとする。
草体は爆発のエネルギーで種子やレギオンの卵を
宇宙空間に発射する(巣別れの行為らしい)ために
空気中の酸素の濃度を高める。(酸素も濃度が高すぎると地球生物にとってもである)
ソルジャーレギオンは電波で他の個体と会話するため携帯、ラジオなど
電波を発するものを意思疎通の障害として片っ端から破壊していく。
つまり携帯を持っている時点でソルジャーレギオンの標的というわけだ。
劇中では電波を発するものを持っているか持っていないかで生死が分かれた。
ここまで現代文明の敵となる要素を持ち合わせた怪獣も珍しい。

最初にレギオンが確認されたのは北海道のビール工場であった。
マザー、ソルジャーレギオンはシリコンをエネルギー源としているので
ビール瓶を片っ端から食い散らかしていった。(ビールはほったらかし)
その後ソルジャーが札幌の地下鉄に出現し、電波を発するものを持っている人間を殺戮。
草体がデパートを突き破って出現し周囲の酸素濃度を順調に高めていった。
勿論平成3部作では地球の守護者であるガメラが
地球の敵である生命体に対し黙っているはずがない。
すぐに札幌に出現し、大きく息を吸って酸素濃度を正常に戻し、
草体をプラズマ火球で焼いたあと文字通り根こそぎひっくり返してしまう。
と同時にガメラの体にソルジャーレギオンが群がり
ガメラに一時撤退を余儀なくさせた。
そのときマザーレギオンも地中から出現し飛び去ったが
空自のミサイルで羽を失った。

しばらく経って今度は仙台に出現し拠点にする。
またしてもガメラが出現するが
今度はマザーレギオンが直々にガメラを阻止しようとする。
角を開いて収束させてマイクロ波を発射するなどして
ガメラの甲羅をガンガン突き破り、傷を負わせていく。
あらゆる武器を使いフルボッコにしたあともう十分と見たか地底へと去る。
しかしガメラに止めを刺さなかったのが災いして発射されようとした種子は
ガメラに受け止められる。しかし爆発自体は起こったので
仙台消滅!爆心地にいたガメラは炭化したかのごとく活動を停止。

2回も巣別れを邪魔され必死になったレギオンは東京を目指す途中で
群馬に出現。防衛ラインを張っていた陸自の戦車隊に対して

c0139460_14511133.jpg

これを更に超える規模の爆発を起こし
殲滅するレギオン。

どうみてもオーバーキルですね。
あ、言うまでもないと思うがこれ火薬で表現されてっからな。

戦車隊をなぎ払ったあと空自に攻撃されたので、卵巣から
ソルジャーレギオンの大群を生み出す。
ソルジャーの5体に1体は弾幕をすり抜ける。
第1時防衛ラインをマザーが突破した辺りでガメラ復活。
プラズマ火球を3発発射されるが干渉波クローからの電磁波で
全て中和してのける。すぐにマザーはソルジャーを呼び寄せようとするが
名崎送信所が最大出力で電波を発信したためソルジャーはそっちにつられてしまう。
アンテナに群がっているところをミサイルで殲滅されるがそれは後の話。
マザーは第2次防衛ラインに迫るがガメラに食い止められ、
ガメラが味方であることを悟った自衛隊の援護射撃で干渉波クローの大半を失う。
よってガメラのプラズマ火球も防ぎきれず。
収束させたマイクロ波を撃つが角を閉じる前にガメラに角を掴まれ、
根元からボッキリと折られてしまう。
死んだかと思われたが目を赤くして起き上がりブチギレ状態となり
怒りのままに触手でガメラを貫いていく。
圧倒的優位にたったがガメラが最強技の元気玉ウルティメイトプラズマをつかったので
マザーは跡形もなくなってしまったのでした。


主な武器は角を開いて発射する収束させたマイクロ波。
戦車隊をオーバーキルしたのもこの技。
どーゆー環境にいたらこんな武器持つほどの進化をするのかと。
他には顔付近についてる干渉波クローから出す電磁波による防御。
正確には相手に攻撃のエネルギーと全く同じ波長の電磁波を出して
それを中和するらしい。つまりエネルギー系の攻撃は威力に関係なく防げる。
ウルティメイトプラズマも例外ではなかったはず。
逆にシリコンばっか喰ってるので珪素質の体になっているため
実弾攻撃には弱い。
実際干渉波クローはミサイルで簡単に砕けていた。
体から出す電磁波で誘導ミサイルの照準を反らすことができる。
あとは大槌腕(後ろ足)による突きとか刃の如き切れ味を持つ角とか。
体に筋肉はなくガス圧で動いている。

俺の気のせいかもしれんが随分といろんな宇宙怪獣の面影が見られるような気がする。
頭が刃の如き切れ味をもつところはギロン。
どことなくジグラっぽく見えなくもない。
バイラスにはみえねえなぁ。
実際にはギララのイメージを投影させているという。うそーん。
あとは随分色んな節足動物の特徴も見られる。(虫とかエビとか)

名前の由来は聖書の一節より。
「お前は何だと主が尋ねられたときそれは答えた。
わが名はレギオン。我らは大勢であるがゆえに。」




ちなみにねぇ。平成ガメラシリーズは全部ゲオにあるんだけど
『ガメラ2』だけ買ったよ俺は。
だってこれだけマトモに本編見たことなかったんだもん。











それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2010-05-18 15:41 | 大映怪獣 | Trackback | Comments(2)