このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意(俺の知り合いの方必見)
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この冬最も期待できる映画

『シンケンジャーvsゴーオンジャー』がめっちゃ面白そうなんですわ。
何故コレが最も期待できるかと言うと
ライダーは元よりそんなに期待してないし
ウルトラにいたっては堕落したし。
光の国はともかく荒野くらいミニチュアで出来るだろうに。
今まで良質な特撮を見せ続けてくれたのになんてザマだ。
今後の円谷が不安だ。


こっちは『シンケンジャー』だから特撮面は絶対安心だし何より
蛮機と外道衆がいかにして交わるのかとか
めっちゃ気になるんすわ。

あぁもう早く見たい。
ただストーリー展開が『タイムレンジャーvsゴーゴーファイブ』に似てるような。







それではまた次回。





追記:先日驚きの白さを発揮した私の模試。
この前より0.1点上がりました。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-11-24 18:51 | Comments(2)

ゴ・バベル・ダ

c0139460_9483559.jpg
c0139460_9492060.jpg
c0139460_950412.jpg

グギドギグゴパスラゲビボギヅパジャデデゴバベダ
ゾグロ ゴセンガボボグゼロドドログロンギゴゾガヅバゲスゴドボグギゲギキョグリュグゼグ
キョグパ『バレンサギザザクウガ』バギングズゴゴドパパンパバサ
バギングズゴゴドギブグパ(バギジンダギパバギングズゴゴドギブグパボリ)ビドグジョグギダ
ゴ・バベル・ダゾショグバギグス









とまぁこの辺にしとかないと
ここではリントの言葉で話せという
苦情が来ること間違いないので

ここからはリントの言葉(日本語)でお送りいたします。

画像は上が人間体。顔が緑色に見えるのはメイクではなく特殊効果かなんかのせい。
真ん中が格闘体。
1番下が剛力体。
格闘体と剛力体の違いが分かったあなたはすごい。(武器以外で)


バベルはゴの上級怪人の1人。
37話で初登場しゲリザギバスゲゲルを行うため
ジャーザと共にガドル閣下の元にやってきた
革ジャン、ジーパン、赤バンダナとなんともイカしている男である。
(ゲリザギバスゲゲルを行ったときは何故か赤バンダナではなく紫になってる)
閣下とジャーザとバベルが3人で仲良さ気に会話しているところは実にほほえましい。
もっともそれらの会話は大抵
ゲゲルに関するエグイ話なのだが。


彼が行ったゲリザギバスゲゲルのルールは
『地面の下にいるリントを729人殺す』と思われる。
トラックで出入り口に突っ込んで逃げ道を塞いだところを
格闘体のメリケンサックで手当たり次第殴り殺して言ったのだろう。
ちなみにバベルのゲゲルのときドルドが地下街にいたことを考えると
出入り口塞ぐときのトラックに同乗してたものと思われる。

クウガとの戦闘になるとメリケンサックでクウガマイティフォームの肉をえぐるなど
ゴの上級らしい強豪っぷりを発揮。マイティキックを受け胸に封印の紋章が刻まれるも
「キュグキョブンジャリゾロダサグンパボン ゴ・バベル・ダザ」
と高らかに宣言し封印の紋章を消滅させ剛力体に超変身。
カッコよすぎるぜバベル!
剛力体のハンマーはクウガのタイタンフォームの装甲を軽く破るほど強かったが
一条さんの筋肉弛緩弾を受けて弱体化。
ビートゴウラムで山中に輸送され最後は
金のゴウラム合体ビートチェイサーボディアタックで死亡した。
決められ技の名前が長いとか言わない。
(劇中でこういっているので公式設定と言っても過言ではない)

ちなみに大抵のグロンギは2話にわたって活躍しているのに
コイツは42話のAパートのみで
ゲゲルが終了している

よって変身シーンもない大変かわいそうな奴である。
しかもその次の回がクウガの活躍がほとんどないときたもんだ。
バベルを1話で消す意味はあったのだろうか?
どうしても43話のアレをやりたかったのなら
バベル42~43話にかけて活躍させる
       ↓
43話のアレを44話に移す
       ↓
全体的に1話ずらして正月スペシャル最後の30分は
総集編ではなくガドル閣下との決着回を放映する。

↑の流れにすればよかったんではないかと思ってしまうのね。俺としては。



しかし何でコイツは怪人体になったら
髭が生えまくるのか
私には全く分からんのです。
ガドラは人間体時も髭生えまくってたから違和感ないんだがなぁ。






それではまた次回
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-11-22 11:30 | 東映モノ | Comments(0)

謎極まる夢

どうもどうも。我が校が
『マシンガンサンショウ』なる
謎のデストロン怪人に襲撃された
夢を見た彗星恐竜です。

確か同じのが3、4体くらいいたなマシンガンサンショウ。
つーか『マシンガンサンショウ』なんて今まで
考えたこともなかったぞ。
何で出てきたんだマシンガンサンショウ!

どうなってんだ俺の深層心理。
不思議と目が覚めた後もマシンガンサンショウの姿をしっかり覚えてるんだよな。

どうやったかは忘れたがマシンガンサンショウ事件が解決された直後
古典の先生が登場し「単語覚えてきましたね~。では今からテストしま~す。」
「はぁ!?」ってなったところで
夢が終了しました。


・・・・・・・何この夢?






それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-11-08 10:23 | 夢日記 | Comments(0)

問題の予告編



最後の方に体の一部だけが出てくるのが
俺が昨日書いてた奴です。
キングゴルドラス、ゼットン、シーボーズ、ジャシュライン、
他96体の怪獣が組み込まれています。

ちなみに動画のコメントを読む限りウルトラの母の声がイメージと違うのは
どうも俺の気のせいではないらしい。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-11-07 09:38 | Comments(0)

今年のウルトラの映画に出てくるあの怪獣

いや映画自体は見ないよ。
近場でやんないし『ギララ』と違って火薬使わなさそうだから
こんな苦労してまで見ようとは思えないんだよな。
『ディケイド&W』は近場でやるから
見る気満々なんだが。

でも『怪獣ブログ』に書き込まれていたコメントが気になって
公式の予告編を見てみたんだが・・・・
ウルトラの母の声がなんか
イメージと違う気がするのは俺だけか?

いやそこじゃなくて、
果たしてアレをキメラと呼んでいいのかどうか。
なんつーかアレはアレだ。うん。
『サマーウォーズ』のラブマシーン最終形態みたいな
1体1体の怪獣の集合体のように俺は思える。
『サマーウォーズ』見てない人にはなんて言えばいいのか・・・アレだ
スイミーみたいなもんだ。
ちなみにソフビは発売されるらしい。
きっと俺はそれだけ買って
満足するような奴に違いない。





どーでもいーですが今週の絶望先生で外道衆を連想したのは多分私だけ。








それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-11-06 17:24 | Comments(0)