このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サボテンダー

c0139460_19261767.jpg




テスト終わったどーーー!!
戦慄の修学旅行編の後編を書いた翌日あたりから
中間テストの勉強期間だったんでね。
勉強してたのですよ。


今日の怪獣紹介は『ウルトラマンA』12話に登場した
サボテン超獣サボテンダーです。
名前がそのまんまと言われれば
それまでなんですがね。


コイツは初登場が物凄く早く
オープニングが終わってから
コイツの初登場まで
実に1秒。
登場してからはどっかから飛んできた
戦闘機を体についてる
針を飛ばして(以後針ミサイル)撃墜したり
ビルのアンテナを破壊したりします。
画像は丁度後者のシーン。
その後ウルトラマンAと少し闘った後
煙となって行方知れずに。
ちなみに前述の戦いでAは
針ミサイルを食らっており
正体の一人である北斗星司は
「あの針はサボテンかハリネズミのもの」と
断定します。この台詞から
北斗星司はサボテンと
ハリネズミの針の両方の針が
刺さったことがあると推理できます。


サボテンダーは死んだわけではなく
体を小型化していたのです。
その後サボテン屋のせがれの
少年に拾われてしまい
サブロテンと命名され
学校に持って行かれます。
(以下小型サボテンダーはサブロテンとします)
そこで虫やら鶏やら警備員の人やら
好き放題喰いまくります。(鶏と人は夜に喰った)
その後サブロテンの身を案じた
少年により家に運ばれます。
そこでも食欲は衰えることを知らず
少年の父のつまみ(?)であるやきとり1本を完食。
その間に少年はサブロテンの超獣化予想図を描く。
「超獣サブロテン。いやサボテンダーがいいなぁ
身長60メートル、体重3万トンあたりかな~」
(注:台詞はうろ覚え)
そして父のいる部屋に行ったら怒られる。
やきとりの件です。
当然濡れ衣なんで少年は否定し続けます。
その間にサブロテン脱走。
オープンカーでサブロテンを轢こうとした
カップル2人を完食したあと
超獣攻撃隊TACに確保されます。
隊員の一人が銃を向けたとき北斗が
「待ってください。以前宇宙昆虫が
レーザー光線を浴びて
巨大化したという例があります」
ノコギリンのことかぁ!
と言うわけで宇宙処理を敢行。
先ほどのオープンカーごと
クリアケースっぽいのに入れ、輸送。
適当な場所で離す。
このときボックスが浮きっぱなしなのが良い。
あとは音がしなければ完璧な宇宙なんだが。
ミサイルでクリアケースを爆破するも
サブロテンは生き残ります。
ココで今回ヤプール初登場。
「ハッハッハッハ。馬鹿な奴らめ。
これでサボテンダーのエネルギーも溜まった。
それ行けぃ!サボテンダー!!」
ヤプール・・・お前子供の
戯言から超獣の名を決めたのか?

そして巨大化して日本に降り立ち破壊活動開始。
お決まりのようにTAC出動。水分を蒸発させると言う
爆弾を戦闘機に積んでいきました。
(戦闘機には北斗が搭乗)
しかし大した効果は無く
戦闘機は針ミサイルの餌食に。
しかし北斗は脱出し、南夕子と共に
ウルトラマンAに変身。
サボテンダーは針ミサイル数発撃った後
丸まって空中を飛びまくり体当たりをしかけてきます。
その後地上に降り立ちパンチしまくった後
かなり長い舌でAの首をしめます。
15秒くらい後にAのダブルレーザーと言う技で
舌を焼き切られます。
その後サボテンダーは苦しみ
丸まったところをAに空中に放り投げられ
サーキュラーギロチンと言う技で
十字に切り裂かれました。

サボテンダーの能力は前述の通り
針ミサイルに長い舌、小型化した状態では
やきとりさえも
エネルギーに変換する

能力を所持。

どうでもいいですがサボテンダーは
サボテンとハリネズミを融合した超獣らしいです。
サボテンはともかく
どの辺がハリネズミなのかは
全く不明です。



そしてこの話のオチですが
サブロテンを拾った少年が
普通のサボテンを
『超獣サボテン』として売り出す
ドロンボーもビックリの
インチキ商売を敢行。

(値段はたったの50円)
そのサボテンは実家の店のものを
勝手に持ってきたことが
少年の父により発覚。
父子の追いかけっこで
話は幕を閉じました。







それではまた次回。
(小型化状態の画像は後日載せます)
[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-27 21:33 | ウルトラ怪獣 | Trackback | Comments(6)

ゴールデンウィーク3部作・・・の、ハズでしたが!

明後日には更なる1大行事が控えているので
短縮して一つの記事で終わらせます!

コレを読んで「もうイヤ」という
台詞を連想した方には
-10円さしあげます。

連想しても損するだけですがね。



まずは母方の親戚とカラオケフィーバー。
例によって歌った曲リスト。

『炎神戦隊ゴーオンジャー』 『ウルトラマンレオ』
『デカレンジャーアクション』 『救急戦隊ゴーゴーファイブ』

なんか戦隊モノばっかです。
本当なら『ウルトラマンガイア』も歌う予定だったのですが
時間が無い上に
大叔父の大迫力の演歌は
聞きたかったんで

諦めました。
因みに今回は常時全国ランキングつきだったので
全て順位がつけられました。
その中でも俺は『デカレンジャーアクション』が
物凄く気になりました。
いつぞや書き忘れたんですが
あの歌を全国ランキングで歌ったときに
1位をとったもののなんとビックリ
俺しか全国ランキングで
歌ってませんでした。

だからずっと気になってたんですが
なんと俺以外に歌っていた人がいた状態で
1位を獲得!
ただし俺以外には2人のみ。
結局大したことなかったぜ。
その夜は心霊写真とか金縛りとか夢とかの話で
そこそこ盛り上がった。

次は父方の親戚とバーベキューフィーバー
と言いたいところですが
大してフィーバー
してねえんだよなこの日・・・・

鶏肉を焼いた奴を醤油につけて喰ったのが
意外と旨かったのは覚えてる。
家に行ったら『ドラクエ』のモンスターに
うなり声をつけていただけで
本当に大してフィーバーしてなかったなぁ・・・。


翌日携帯を買いに行く。
本当は高校に合格するまでは
携帯買わないはずだったのにな。
まぁ安かったし良いや♪

メルアドは一部の人にしか教えるつもりはねえ。
少なくとも注意規約違反常習犯だった2人には
教えるつもりもねえ。
教えてもらいたくもないだろうが。





かなり短くなったなぁ。



というわけで次回予告。
修学旅行も近し!
広島、神戸、京都に行く多分3部作。
『戦慄の修学旅行編』を乞うご期待!
どの辺が戦慄かと言われると
俺も返答に困ります。

[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-12 21:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ギネーカ デーチョ シロガー

c0139460_17534894.jpg




こんにちわ。友人に「更新する」と断言したのに
ココでライナーコンボばっか見ていた彗星恐竜です。
やっぱ『ゴーゴーファイブ』面白いわ~。

しかし今日紹介するのは『ゴーゴーファイブ』ではなく
『デカレンジャー』に登場したアリエナイザー
サウザン星人ギネーカ(中央)テンテ星人シロガー(右)
ハンドレ星人デーチョ(左のブルーベリーみたいな奴)です。



まずアリエナイザーの概念について説明します。
アリエナイザーとは地球の科学力では
解明できない犯罪を起こす宇宙人犯罪者、
と言いたいところですが
ダーデンが出てきてから普通に起きそうな犯罪も起きはじめます。
違法賭博場にリボルバーでの暗殺、強盗殺人に
警官を狙った通り魔など普通に起きそうです。

そしてこいつ等が起こした犯罪もリアルに起きそうな奴です。
宝玉を拾った一般人を狙って殺すという犯罪で
どっかの金持ちが
マジでやりそうです。

しかもこんなことを何回もやってきたので
当然デリート許可(死刑判決)がおりました。
というかココで紹介する
アリエナイザーはみんな死刑判決出てる奴ですがね。

普段なら爆殺しようとするのですが上記のを推理し、
偶然会ったチャンベーナ星人ギンが
撃たれるのを目の当たりにし
こいつ等の言葉にマジギレした
デカグリーン・センちゃんはなんと
首を素手で絞めて殺そうとしていました。
ある意味爆殺より恐ろしい。
しかしあらかじめ購入していたであろう
イーガロイドに邪魔されました。よかったよ邪魔してくれて。
首絞めて敵を殺す戦隊なんて
見たかありませんからね。


この三人はそれぞれ怪重機を購入しており
ギネーカはミリオンミサイル、デーチョはアルティメットイビル
シロガーはエンバーンズを購入していました。
こいつ等が登場する34話見た人なら解かるでしょうが
上記の怪重機は完全に
デカウイングロボの噛ませ犬です。

パトウイングが出動してきたときの
怪重機のコクピットでのこいつ等の会話を
覚えているだけ再現してみましょう。
デーチョ「なんだアレは?」
シロガー「奴ら、飛行メカを持っていたのか!?」
ギネーカ「よし。今度はあいつらをターゲットにしよう。
宝玉の代わりに、100年ものの
ロマネ・コンティを賭けようぜ。」
シロガー デーチョ「イヤッホウ!」
死ぬかもしれねえっつうのに
危機感が全くありません。

しかもこの期に及んでまだ賭け事をするかこいつ等。
因みにロマネ・コンティとは調べてみたところ
どんなに安くても30万円は下らないワインでした。
ただし100年ものがあるかは
全くの謎です。

ギネーカはミリオンミサイルを操縦し、ミサイルを撃ちまくりますが
ことごとく避けられ、
何故か怪重機のほうが
もどかしそうな動きをします。

そしてパトウイングが飛んで飛んで、回って回って
特捜合体!
曲とあいまって結構燃えます。
デカウイングロボが完成し、地上に降り立ちます。
その時怪重機コクピット内の会話。
シロガー「ロマネ・コンティは俺が頂く!」
デーチョ「いやいやいや、俺が頂く!」
この台詞を言った約50秒後に
上の二人は怪重機ごと爆死します。

さっきの二人が死んだ時にギネーカが発した台詞は
「デーチョ!シロガー!遊びなのに
なんて酷いことするんだ!」
お前にだけは
言われたかねぇよ!

ギネーカはミリオンミサイルを飛行形態に
変形させて逃げようとしますが
「いつまでお遊び気分なんだ、ギネーカ!」と
センちゃんが言った後
蹴り落とされます。
その後怪重機が原子力以上に
危険なエネルギーで動いていることが解かり
宇宙で爆破することに決定。
怪重機を宇宙に持っていって
特捜変形して必殺形態、デカウイングキャノンになります。
その時のセンちゃんの台詞が中々カッコイイ。
「標的になった人の気持ちを、思い知れ!」
そして必殺のファイナルバスターをミリオンミサイルに発射、
ギネーカごとめでたくデリートされました。

『俺の趣味大全』を見てもらえれば解かりますが
俺は必殺仕事人みたいな話が大好きです。
なのでこの話は『デカレンジャー』の中でも結構好きです。

こいつ等はとことん金持ちというところを強調しており
初登場時には
ワインを飲んでいます。

更にセンちゃん達を追い払うときに
札束を渡そうとして「どうせ安月給なんだろ?」と
言い放ちまでしました。


ギネーカは何かとと詰めが甘く、
怪重機が出現した日の翌朝にセンちゃん達が
事情聴取にきたとき「地球には宝探しに来た」と言った後
「昨日は野暮な邪魔が入った」と言ってしまい
疑われる原因を作ってしまいます。

デーチョの家系は代々ブリーダーとして
成功しているらしいがコイツは
デタラメな血統書を作ったりしてたり
どちらかというと悪徳ブリーダーのようです。

シロガーは白い肌の手入れを欠かさないナルシストで
顔に生えている角にコンプレックスをかんじているらしい。
まぁコイツも5人以上は殺してきていることを考えると
どいつもこいつも一族の
恥さらしだったわけで

星間評議会の議長らしいギネーカの父も
こんな馬鹿息子(byエージェントアブレラ)
とっくの昔に見捨ててるような気がしますが。


因みにギネーカの声はウソップや工藤新一などで有名な
山口勝平。ただし声は上記のものとは全然違います。









それではまた次回。



追記:次回予告
遂にやってきたゴールデンウィーク。
親戚達とフィーバーする前後編と
携帯を買いに行く番外編を
まぁ大したスケールでは送りませんが
適当フィーバーの決定版
『ゴールデンウィーク3部作』、
『ゴールデンウィーク3部作』をご期待ください。
きっと大した出来には
ならないでしょうが。

[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-02 20:26 | 東映モノ | Trackback | Comments(0)