このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サボテンダー

c0139460_19261767.jpg




テスト終わったどーーー!!
戦慄の修学旅行編の後編を書いた翌日あたりから
中間テストの勉強期間だったんでね。
勉強してたのですよ。


今日の怪獣紹介は『ウルトラマンA』12話に登場した
サボテン超獣サボテンダーです。
名前がそのまんまと言われれば
それまでなんですがね。


コイツは初登場が物凄く早く
オープニングが終わってから
コイツの初登場まで
実に1秒。
登場してからはどっかから飛んできた
戦闘機を体についてる
針を飛ばして(以後針ミサイル)撃墜したり
ビルのアンテナを破壊したりします。
画像は丁度後者のシーン。
その後ウルトラマンAと少し闘った後
煙となって行方知れずに。
ちなみに前述の戦いでAは
針ミサイルを食らっており
正体の一人である北斗星司は
「あの針はサボテンかハリネズミのもの」と
断定します。この台詞から
北斗星司はサボテンと
ハリネズミの針の両方の針が
刺さったことがあると推理できます。


サボテンダーは死んだわけではなく
体を小型化していたのです。
その後サボテン屋のせがれの
少年に拾われてしまい
サブロテンと命名され
学校に持って行かれます。
(以下小型サボテンダーはサブロテンとします)
そこで虫やら鶏やら警備員の人やら
好き放題喰いまくります。(鶏と人は夜に喰った)
その後サブロテンの身を案じた
少年により家に運ばれます。
そこでも食欲は衰えることを知らず
少年の父のつまみ(?)であるやきとり1本を完食。
その間に少年はサブロテンの超獣化予想図を描く。
「超獣サブロテン。いやサボテンダーがいいなぁ
身長60メートル、体重3万トンあたりかな~」
(注:台詞はうろ覚え)
そして父のいる部屋に行ったら怒られる。
やきとりの件です。
当然濡れ衣なんで少年は否定し続けます。
その間にサブロテン脱走。
オープンカーでサブロテンを轢こうとした
カップル2人を完食したあと
超獣攻撃隊TACに確保されます。
隊員の一人が銃を向けたとき北斗が
「待ってください。以前宇宙昆虫が
レーザー光線を浴びて
巨大化したという例があります」
ノコギリンのことかぁ!
と言うわけで宇宙処理を敢行。
先ほどのオープンカーごと
クリアケースっぽいのに入れ、輸送。
適当な場所で離す。
このときボックスが浮きっぱなしなのが良い。
あとは音がしなければ完璧な宇宙なんだが。
ミサイルでクリアケースを爆破するも
サブロテンは生き残ります。
ココで今回ヤプール初登場。
「ハッハッハッハ。馬鹿な奴らめ。
これでサボテンダーのエネルギーも溜まった。
それ行けぃ!サボテンダー!!」
ヤプール・・・お前子供の
戯言から超獣の名を決めたのか?

そして巨大化して日本に降り立ち破壊活動開始。
お決まりのようにTAC出動。水分を蒸発させると言う
爆弾を戦闘機に積んでいきました。
(戦闘機には北斗が搭乗)
しかし大した効果は無く
戦闘機は針ミサイルの餌食に。
しかし北斗は脱出し、南夕子と共に
ウルトラマンAに変身。
サボテンダーは針ミサイル数発撃った後
丸まって空中を飛びまくり体当たりをしかけてきます。
その後地上に降り立ちパンチしまくった後
かなり長い舌でAの首をしめます。
15秒くらい後にAのダブルレーザーと言う技で
舌を焼き切られます。
その後サボテンダーは苦しみ
丸まったところをAに空中に放り投げられ
サーキュラーギロチンと言う技で
十字に切り裂かれました。

サボテンダーの能力は前述の通り
針ミサイルに長い舌、小型化した状態では
やきとりさえも
エネルギーに変換する

能力を所持。

どうでもいいですがサボテンダーは
サボテンとハリネズミを融合した超獣らしいです。
サボテンはともかく
どの辺がハリネズミなのかは
全く不明です。



そしてこの話のオチですが
サブロテンを拾った少年が
普通のサボテンを
『超獣サボテン』として売り出す
ドロンボーもビックリの
インチキ商売を敢行。

(値段はたったの50円)
そのサボテンは実家の店のものを
勝手に持ってきたことが
少年の父により発覚。
父子の追いかけっこで
話は幕を閉じました。







それではまた次回。
(小型化状態の画像は後日載せます)
[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-27 21:33 | ウルトラ怪獣 | Comments(6)

戦慄の修学旅行編 後編

遂に修学旅行編終了なんですが
例によって大して
面白いことが無かったりする。


6:00起床なのに不覚にも6:20に起きてしまう。
朝飯は6:45。7:00だと思って余裕綽々だったから
非常にマズイ。
結構急いで準備したら間に合った。

朝飯は洋食なんで納豆が出るわけ無い。よかった。

そしてバスに乗る。
チィとふざけたトランプゲーム(後で紹介)を
しながら時を過ごす。
風景を軽く見ていたら
またしても看板に
「広告募集中」の文字が。
何故都会のはずなのに
広告に困ってるんだっ!

途中バス内でフルーツ占いとやらをやる。
俺は葡萄を、大和はメロンを
チィは桃を選んだ。
結果。葡萄を選んだ人は
大人っぽい人らしい。
おかしいな。俺の趣味は完全に
対象年齢が低いのに。

メロンを選んだ方は普段は
仮面を被っているかのような
真の顔が見えにくい人・・・
だったような気がする。
桃を選んだ人は簡単に言えば
変態ということになるらしい。
哀れだなチィよ。

清水寺前到着。
清水寺へ行くにはまずお土産やが
立ち並ぶ商店街っぽいところを
歩かなければならないのだが
その商店街の入り口に
闇の亡者を発見。
(ココの下から4番目)
アレは何だったんだろうか・・・
しばらく歩いて風景を見た後
ご利益のある(らしい)水を飲みにいく。
俺は学業の奴を飲んだが
何故か俺の周りの奴は
皆恋愛成就を飲みにいく。

何故なんだっ!

その後土産とカメラを持って
さっさとバスに戻る。
その前に「おいでやす清水へ」と
書いてある看板を撮る。

その後銀閣にいくのですが
ここで痛恨のミス!
カメラをバスの中に
忘れちまった!

その後やけくそになり京都駅や
帰りの電車の中で人の写真と
琵琶湖を撮りまくったのは言うまでもありません。

電車やバスの中は
大して面白くなかったんで省略。

帰還式(?)も終わって
バスで帰ろうと思ったら
その時間のバスは
既に行ってしまってる時間で
次のバスまで1時間もある状況。

こうなったら歩いて帰ってやろうと思い
中学校から100メートル離れたところまで歩くと
近所・・・というには程遠い者登場。
「車に乗ってくか」と言われたんで乗っていきました。

そして2日ぶりの我が家に到着。
外壁を見てみると
大量の毛虫が。

誰も処理していなかったと見える。

お土産リスト
まずは広島(実質宮島)。
もみじ饅頭12個入り1箱。
尾道ラーメン4人分。
しゃもじ1個。

このリストを見て
何故こんなところでと思う品が
一つはあると思います。

だって父は甘いもの喰えねえもん。

次は京都&神戸
キーホルダー三つ(神戸)
八ツ橋3セット
お守り三つ。
うちわ1つ。
あらら殆ど3セットだわ♪

考えてみれば書き逃したことが
いっぱいあったな。
例えば
人数の問題で俺が完敗した
卵焼きの味論争。

新幹線の中の弁当で甘い卵焼きが出たんで
「甘いのは好かん」と言ったら
LET’Sやチィから
「甘くなけりゃ卵焼きじゃない」と
反論を食らいました。
(2人とも基本甘いもん好き)
家で出る卵焼きは父の嗜好も一因となり
辛いかしょっぱいかバター味。
しかも俺は塩分大好きで最近は
辛いもんが大好きなんで
甘い卵焼きはどうかと思う人間なのです。

そうそう甘いものといえば
LET’SがL並みに
デザートを食っていたな。

本人曰く糖尿病の心配は無いらしい。

後はチィから教えてもらった
『戦争』というトランプゲームかな。
ルールはトランプをシャッフルし
それを半分に分けまたシャッフル。
その山札からカードを出して
数が多い方が勝ち、
相手の出したカードをもらう。
1は2以外になら何にでも勝てて
3はジョーカー以外には全て負ける。
俺は何故かこのゲームが恐ろしいほど弱く
絶対に負けムードになるのだ。

ついでに俺が考えたトランプゲームも紹介しよう。

『アカポンタン』
ルール:カードをシャッフルして
じゃんけんをする。勝った方から
1番上のカードの色が赤か黒かを当ててもらう。
間違えたら負けた奴と交代。
『赤』といって間違えたらドクロベエ風に
「このアカポンタン!ママより恐~い
お仕置きだべ~」と言ってからビンタをする。
ジョーカーで『黒』言って間違えたら
「スペシャルなお仕置きだべ~」と言って
耳引っ張り&グリグリをする。
ジョーカーで『赤』と言って間違えたら
「究極のお仕置きだべ~」といって
上記のお仕置きを全部やる。


どうです。
ふざけたゲームでしょ?
俺らは二人でやっていましたが
きっと二人以上でも出来るでしょう。

ついでに。
修学旅行から帰ってきた日の翌日。
俺と同じ中学校の生徒のブログ
どこも更新してねえんだよな。
このビッグイベントなのに何故?
まぁ疲れてるんでしょう。きっと。







それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-18 18:37 | 日常 | Comments(0)

戦慄の修学旅行編 中編

遂にやってきたぜ神戸散策。



とその前に宮島をもう少し。

朝飯に納豆が無かったのはよかった。
鮭の塩焼きの横にあったパイナップル、
俺は最初アレを
茄子だと思ってた。

先に喰ったから物凄く損した。


そしてクラス撮影。鹿や鳩が乱入。

そして宮島を出るフェリー乗り場へ向かう。
途中にある店の前においてあった人形が面白かった。
煙草を吸う狸の像である。(多分煙草は本物)
そして我等はフェリーに乗り込もうとするのですが
その前に見た光景が酷い。
宮島で最後に見た光景が
コンクリートの上で
ビッグベンを放出する
鹿のお姿だぜ?

しかもその近くに宮島の鹿が
「宮島を汚さないで」と言っているポスターが。
そう思っているならせめて
土の上でビッグベンをしてくれないか?


しばらくバスに乗っていて風景を見たら看板に
「広告募集中」と言う文字が。
広告なんざどっかから
無理矢理にでも持ってこい!

そして新幹線で弁当食ったっけ?
よく覚えてねえな。
そして神戸散策。
我が班はまず神戸異人館へ行く。
2階から神戸の光景を
撮れるのが嬉しい。
2階にはトイレと一緒になった
バスルームがありました。
そのトイレには何故か
「使用禁止」の文字が。
誰か使ったのか?
異人館を出て南京町へ向かう。
その途中に謎の虎似マスコット発見。
更に笑えたのが
後ろから見ると
首が丸見え、
微妙に髪の毛も
見えているのが生々しい。

そこでチィが面白がって
後ろに居ていつまで気付かれないかを実験。
最後の最後まで
気付かれませんでした。

俺がそろそろ行くぞと
言う感じで手を振ったら
虎の方が手を
振ってきましたからね。俺に。

チィは「勝ち抜いた」といって喜んでました。

そして南京町に到着。
まずは肉まんを喰う。
その次に箸っぽいものに果物さした
差し詰めフルーツスティックというべきか。
メロンやパイナップルなどの商品が
100円という驚きの安さ。
チィは何個も買ったり
おごってたりしてたんで
店の主人に1週間は
顔を覚えられるでしょう。

その後とってもいい店を発見。
それはトルコアイスの店。
売り方に遊び心がありとても楽しい。
ある先生はコーンを重ねてあり取ろうとしたら
コーンしか取れないという仕掛けに
2回騙されてました。
そして何より美味かった。
後にほぼ自由行動と化す。
LET’Sは餃子食べ歩きの旅へ。
チィはまたフルーツスティック
買いにいったんだったっけ。
俺はフローズンという炭酸ジュースを
そのままシャーベットっぽくしたものを飲む。
メロンソーダ味とコーラ味があったんで
2回飲みました。

南京町はこの辺で終了。
ポートタワーでキーホルダー買ってから
ハーバーランドという小型遊園地へ行く。
ミニコースターという
小型のジェットコースターに乗る。
1回につき400円払わなければならないので
4回乗った俺は1600円コレにつぎ込んだことになる。
その後観覧車に乗って
ハーバーランドの全景を撮る。
観覧車から降りて謎の乗り物を発見。
飛行機やジェットコースターに乗ってる感じを
再現できるらしい。
俺は戦闘機がよかったのですが
チィがジェットコースターにする。
何かヘルメット的なものがあり
それをかぶると映像が見えるというもの。
その映像だけ見ているとジェットコースターに
乗ってる感じがするのですが
いざヘルメットを外してみると
物凄く虚しい。

後はマジックハウスに行った。
中でチィ西部劇的なことをやったりした。

そして遂にディナークルーズ。
コレには木ノノノとか色々来てた。
先生からできるだけ静かに上品にと
言われていたので我等がテーブルは
ずっと敬語を使うといっていました。
俺はそれに異常にノッて
サラマンデス
のような声で
喋り続けることを決意。

が途中で中止宣言がされました。
メニューは抹茶ムース、グラタンっぽいのに
シュークリーム、パン(コレが美味い)、鶏肉、
ゲソ、スープ、コーヒー牛乳他多数。
甲板に出て瀬戸大橋(だったかな?)を見る。
そしたら何とビックリ。
ライティングがレインボーになりました。
正にレインボーブリッジ!

そして神戸へ戻るときに
とある海域で
衝撃を受けたら
光るプランクトンを目撃。
最近我がブログに来ている柔道部の方
仮に名を大和としましょう。(本人のご希望により命名)
そいつと共にテンションはMAXになりました。


そしてホテルへ着く。
カードキーを手に入れるために
名簿を確認するのですが
俺の名前が思いっきり
間違えられてるのが哀しい。

何故某デジタルモンスターの
主人公と名を間違えるかね・・・・。

部屋に行ってシャワーして寝ろって言われたが
それを素直に聞く我等ではない。
チィと15分ほどトランプやって寝ようとしたところ
工事をしている道路の前の路上に
「右に寄れ」とデカデカと
書いてありました。

普通看板じゃないかね?

またしても長くなったか・・・・



それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-17 22:24 | 日常 | Comments(2)

戦慄の修学旅行編 前編

俺が危ない~♪ 死が迫る~♪
帰ってきたぞ♪ 帰ってきたぞ♪ 
帰~ってきた~ぞ~♪

コレの元ネタ分かる人
いるわけねえよな。


帰ってきた彗星恐竜です。

予告どおり『戦慄の修学旅行編』は予告どおり
3部作にできそうです。
ゴールデンウィークの
二の舞にはならぬわ!



まずは初日。
朝は4:00に起きる。
スカパーで適当に番組を見る。
そして4:30に飯を食う。
メニューは前日の麻婆豆腐とご飯2杯。
後から聞いた話だと実は冷蔵庫に
苺があったそうですが保存の問題や
修学旅行でもっといいもん食ってくるだろうということで
母と兄が今朝喰っちゃったようです。
ガッデム!神戸で箸刺し苺
喰っとくんだった。

途中で父から俺の携帯に電話がかかる。
「雨降りそうだし車に乗ってくか」とのこと。
言い忘れていましたが家は父の仕事の都合で
車が使えるときは土日くらいしか無いのだ。
ただ夜勤が多いだけですがね。
とりあえずOKして飯を食い終わる。
恒例のコーヒー牛乳を飲み
歯を磨き、着替える。
そして荷物を確認して某駅へ向かう。
駅に着いたら何とビックリ。
チィと同着♪
しかしチィはとても大事なものを忘れてきていました。
それはあの荷物に
つけるタグ。

その後先生にもらいましたが。
直後いろんな人が来る。
その中にLETSとかも来る。
木ノノノの方も来てた気がする。

電車の中にはすでに皇帝陛下が乗車。
後に俺達の席に来てまた雑談。

富山駅についてからは
特に面白くないので省略。

電車に乗ってからはトランプやったり
経路にある琵琶湖を撮ったりした。

新幹線の中では若干テンションが上がり
この歌を小声(だったハズ)で歌う。

広島では原爆についてと碑めぐり。
碑めぐりの途中で
物凄い手さばきで
重りのついた紐を振り回す男を発見する。



その後フェリーで宮島に行く。
船から瀬戸内海を撮る。

フェリーから降りたら
すぐに鹿発見。

まぁ宮島に住んでる方には
なんとも無いんでしょうが
俺らみたいなよそ者にはかなり珍しいのです。
俺も2、3枚撮りました。
更に宮島のホテルに向かう途中
面白い店を発見。
名前には「書店」とついてました。
看板(?)には書籍と雑誌、文房具に混ざって
何故か『釣具』の文字が。
すぐにしおりのメモ欄にメモりました。

ホテルに着いたら着替えてすぐ飯。
意外と豪勢だったぜ。
鍋焼きうどんにカキフライに
オレンジにベーコンっぽいの。
ご飯もあったから
うどんが入った状態で
鍋焼きうどんにご飯をぶちこんでフィニッシュ。

その後部屋に行って適当に遊ぶ。
持ってきちゃアカンのに
ゲームとか持ってきてる人は普通にいる。
ってかそれが当たり前ですがね。
俺は持ってこなかったが。

そして風呂の時間。
もしかすると題名の
戦慄の部分は
この時間だったかもしれません。

隠すのに必死で。

部屋に戻って『THE BEST HOUSE』を見る。
でもプレゼン1個くらいしか見れなかった。

9:30から全体集会。
シンボルフラッグの紹介がありました。

その後はトランプで大富豪やって
しりとりやって寝ました。




1日目だけでエラく長くなったなぁ・・・
まだ2日分もあるのに

とりあえず次回予告
修旅のメインイベント神戸散策。
謎の虎怪人似の
マスコットキャラクター出現。
中華街、ディナークルーズ、ハーバーランド。
イベント盛りだくさんだと思うよ。

乞うご期待!
[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-16 22:48 | 日常 | Comments(2)

ゴールデンウィーク3部作・・・の、ハズでしたが!

明後日には更なる1大行事が控えているので
短縮して一つの記事で終わらせます!

コレを読んで「もうイヤ」という
台詞を連想した方には
-10円さしあげます。

連想しても損するだけですがね。



まずは母方の親戚とカラオケフィーバー。
例によって歌った曲リスト。

『炎神戦隊ゴーオンジャー』 『ウルトラマンレオ』
『デカレンジャーアクション』 『救急戦隊ゴーゴーファイブ』

なんか戦隊モノばっかです。
本当なら『ウルトラマンガイア』も歌う予定だったのですが
時間が無い上に
大叔父の大迫力の演歌は
聞きたかったんで

諦めました。
因みに今回は常時全国ランキングつきだったので
全て順位がつけられました。
その中でも俺は『デカレンジャーアクション』が
物凄く気になりました。
いつぞや書き忘れたんですが
あの歌を全国ランキングで歌ったときに
1位をとったもののなんとビックリ
俺しか全国ランキングで
歌ってませんでした。

だからずっと気になってたんですが
なんと俺以外に歌っていた人がいた状態で
1位を獲得!
ただし俺以外には2人のみ。
結局大したことなかったぜ。
その夜は心霊写真とか金縛りとか夢とかの話で
そこそこ盛り上がった。

次は父方の親戚とバーベキューフィーバー
と言いたいところですが
大してフィーバー
してねえんだよなこの日・・・・

鶏肉を焼いた奴を醤油につけて喰ったのが
意外と旨かったのは覚えてる。
家に行ったら『ドラクエ』のモンスターに
うなり声をつけていただけで
本当に大してフィーバーしてなかったなぁ・・・。


翌日携帯を買いに行く。
本当は高校に合格するまでは
携帯買わないはずだったのにな。
まぁ安かったし良いや♪

メルアドは一部の人にしか教えるつもりはねえ。
少なくとも注意規約違反常習犯だった2人には
教えるつもりもねえ。
教えてもらいたくもないだろうが。





かなり短くなったなぁ。



というわけで次回予告。
修学旅行も近し!
広島、神戸、京都に行く多分3部作。
『戦慄の修学旅行編』を乞うご期待!
どの辺が戦慄かと言われると
俺も返答に困ります。

[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-12 21:10 | 日常 | Comments(0)

ギネーカ デーチョ シロガー

c0139460_17534894.jpg




こんにちわ。友人に「更新する」と断言したのに
ココでライナーコンボばっか見ていた彗星恐竜です。
やっぱ『ゴーゴーファイブ』面白いわ~。

しかし今日紹介するのは『ゴーゴーファイブ』ではなく
『デカレンジャー』に登場したアリエナイザー
サウザン星人ギネーカ(中央)テンテ星人シロガー(右)
ハンドレ星人デーチョ(左のブルーベリーみたいな奴)です。



まずアリエナイザーの概念について説明します。
アリエナイザーとは地球の科学力では
解明できない犯罪を起こす宇宙人犯罪者、
と言いたいところですが
ダーデンが出てきてから普通に起きそうな犯罪も起きはじめます。
違法賭博場にリボルバーでの暗殺、強盗殺人に
警官を狙った通り魔など普通に起きそうです。

そしてこいつ等が起こした犯罪もリアルに起きそうな奴です。
宝玉を拾った一般人を狙って殺すという犯罪で
どっかの金持ちが
マジでやりそうです。

しかもこんなことを何回もやってきたので
当然デリート許可(死刑判決)がおりました。
というかココで紹介する
アリエナイザーはみんな死刑判決出てる奴ですがね。

普段なら爆殺しようとするのですが上記のを推理し、
偶然会ったチャンベーナ星人ギンが
撃たれるのを目の当たりにし
こいつ等の言葉にマジギレした
デカグリーン・センちゃんはなんと
首を素手で絞めて殺そうとしていました。
ある意味爆殺より恐ろしい。
しかしあらかじめ購入していたであろう
イーガロイドに邪魔されました。よかったよ邪魔してくれて。
首絞めて敵を殺す戦隊なんて
見たかありませんからね。


この三人はそれぞれ怪重機を購入しており
ギネーカはミリオンミサイル、デーチョはアルティメットイビル
シロガーはエンバーンズを購入していました。
こいつ等が登場する34話見た人なら解かるでしょうが
上記の怪重機は完全に
デカウイングロボの噛ませ犬です。

パトウイングが出動してきたときの
怪重機のコクピットでのこいつ等の会話を
覚えているだけ再現してみましょう。
デーチョ「なんだアレは?」
シロガー「奴ら、飛行メカを持っていたのか!?」
ギネーカ「よし。今度はあいつらをターゲットにしよう。
宝玉の代わりに、100年ものの
ロマネ・コンティを賭けようぜ。」
シロガー デーチョ「イヤッホウ!」
死ぬかもしれねえっつうのに
危機感が全くありません。

しかもこの期に及んでまだ賭け事をするかこいつ等。
因みにロマネ・コンティとは調べてみたところ
どんなに安くても30万円は下らないワインでした。
ただし100年ものがあるかは
全くの謎です。

ギネーカはミリオンミサイルを操縦し、ミサイルを撃ちまくりますが
ことごとく避けられ、
何故か怪重機のほうが
もどかしそうな動きをします。

そしてパトウイングが飛んで飛んで、回って回って
特捜合体!
曲とあいまって結構燃えます。
デカウイングロボが完成し、地上に降り立ちます。
その時怪重機コクピット内の会話。
シロガー「ロマネ・コンティは俺が頂く!」
デーチョ「いやいやいや、俺が頂く!」
この台詞を言った約50秒後に
上の二人は怪重機ごと爆死します。

さっきの二人が死んだ時にギネーカが発した台詞は
「デーチョ!シロガー!遊びなのに
なんて酷いことするんだ!」
お前にだけは
言われたかねぇよ!

ギネーカはミリオンミサイルを飛行形態に
変形させて逃げようとしますが
「いつまでお遊び気分なんだ、ギネーカ!」と
センちゃんが言った後
蹴り落とされます。
その後怪重機が原子力以上に
危険なエネルギーで動いていることが解かり
宇宙で爆破することに決定。
怪重機を宇宙に持っていって
特捜変形して必殺形態、デカウイングキャノンになります。
その時のセンちゃんの台詞が中々カッコイイ。
「標的になった人の気持ちを、思い知れ!」
そして必殺のファイナルバスターをミリオンミサイルに発射、
ギネーカごとめでたくデリートされました。

『俺の趣味大全』を見てもらえれば解かりますが
俺は必殺仕事人みたいな話が大好きです。
なのでこの話は『デカレンジャー』の中でも結構好きです。

こいつ等はとことん金持ちというところを強調しており
初登場時には
ワインを飲んでいます。

更にセンちゃん達を追い払うときに
札束を渡そうとして「どうせ安月給なんだろ?」と
言い放ちまでしました。


ギネーカは何かとと詰めが甘く、
怪重機が出現した日の翌朝にセンちゃん達が
事情聴取にきたとき「地球には宝探しに来た」と言った後
「昨日は野暮な邪魔が入った」と言ってしまい
疑われる原因を作ってしまいます。

デーチョの家系は代々ブリーダーとして
成功しているらしいがコイツは
デタラメな血統書を作ったりしてたり
どちらかというと悪徳ブリーダーのようです。

シロガーは白い肌の手入れを欠かさないナルシストで
顔に生えている角にコンプレックスをかんじているらしい。
まぁコイツも5人以上は殺してきていることを考えると
どいつもこいつも一族の
恥さらしだったわけで

星間評議会の議長らしいギネーカの父も
こんな馬鹿息子(byエージェントアブレラ)
とっくの昔に見捨ててるような気がしますが。


因みにギネーカの声はウソップや工藤新一などで有名な
山口勝平。ただし声は上記のものとは全然違います。









それではまた次回。



追記:次回予告
遂にやってきたゴールデンウィーク。
親戚達とフィーバーする前後編と
携帯を買いに行く番外編を
まぁ大したスケールでは送りませんが
適当フィーバーの決定版
『ゴールデンウィーク3部作』、
『ゴールデンウィーク3部作』をご期待ください。
きっと大した出来には
ならないでしょうが。

[PR]
by suisei-kyouryu | 2008-05-02 20:26 | 東映モノ | Comments(0)