このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意(俺の知り合いの方必見)
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ウルトラ怪獣( 27 )

ルナチクス

c0139460_18269100.jpg


ハッピーニューイヤー!
さぁさぁ、今年は卯年ですよ。
ウサギの怪獣怪人って、そんなにいないかと思ったら
意外とたくさんおりましたわな。
特に『電王』なんかにはワンサカと。
というわけで2011年の一発目は、ウサギ怪獣の代表格。
『ウルトラマンA』第28話などに登場した、
満月超獣ルナチクスを紹介します。

ルナチクスは月の文明を滅ぼした後、地球に潜伏。
年に1回の満月の夜に出現するという。

『ウルトラマンA』では満月の夜の、温泉街に出現。
コイツのせいで、溶岩が地表近くまで来てしまったのか
温泉がアッツアツになるという被害を及ぼす。
程なくして、湯気と共に地底から出現。
TACの攻撃を受けるが地底に逃げ、
エネルギー源の溶岩を補給。そこに地底にもぐってきたエース登場。
地底で大乱闘を繰り広げる。
しばらくした後、溶岩の流れに乗って逃げたのか
噴火した火山のすぐそばに出現。
エースも出現。、火炎を吐いたり、目玉をミサイルみたいに発射したり
湯気を吐いて目くらましを試みるが失敗。
最後はその辺にたまってた溶岩に投げ込まれて、焼死した。

「溶岩食ってる怪獣が、溶岩に投げ込まれて死ぬのか」と言うツッコミは
今日に至るまで、散々言われてることなので、言わないよ、俺は。

その34年後『ウルトラマンメビウス』第44話に再登場。
ヤプールの分断作戦に引っかかったGUYSを月で迎撃。
同時に、時空波を発する石柱を守護する役割を持つ。
今回も出現する際に湯気と共に登場している。
ガンスピーダーに向かって、湯気を吐きつけるが
多分何の意味もない。
しばらくしてエースが登場。相変わらず目玉を飛ばしたりして応戦するが
ガンローダーの援護もあり、ことごとく避けられる。
最後はメタリウム光線で爆死。

『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第10話に
ノーバ、サラマンドラと共に登場。
しかしキングジョーブラックによって、サラマンドラ共々瞬殺された。
え?ノーバはどうしたって?ルナチクス&サラマンドラよりも早く
ゴモラに瞬殺されましたが何か?


主な能力は火炎放射、目玉ミサイル、湯気を発射して目くらましなど。
『メビウス』ではなぜか火球を発射している。
どうでもいいけど、昔火炎を吐いていた怪獣で、
『メビウス』に再登場した怪獣は、殆ど火球を吐いているのは何故だ?
楽なのかね?やっぱり。

主なエネルギー源は溶岩。
月星人の南夕子によると、昔は地球のように緑豊かだった
月の溶岩を吸い尽くし、月の文明を滅ぼしたという。

まぁ目玉をミサイルみたいに
発射している時点で

ヤプール滅亡以前に作られた超獣に違いないと思う。
月の文明を滅ぼしたのも、地球侵略の前哨戦みたいなもんで
ヤプールの計画だったりして。まぁ俺の妄想に過ぎないけど。



コイツの耳に、何個か穴が開いてるのが個性的だと思う。
この耳のイメージが強すぎて、ラビットオルフェノクの耳にも
こんな感じの穴が開いていると思っていた時期がありました。
















それではまた次回。


どーでもいい追記:投稿時間が2~3分ほど遅くなっちまったのは
富山市街地の方で花火をやってからでごわす。
家から見える距離でやってるから。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2011-01-01 00:03 | ウルトラ怪獣 | Comments(0)

スノーゴン

c0139460_138272.jpg
c0139460_139147.jpg
c0139460_1310629.jpg


いやー今年に入って嬉しいことがありましてですね。
asabatyouさんが自身のブログでウチの写真を使ってくださったんですよ。
嬉しかったですね。気分はヒャッホーですよ。トロピカルヤッホーゥですよ。
不肖ワタクシ、今後は人様に使われても恥ずかしくないような写真を撮ってみせようず、
と、決意する前の写真だったと
言い訳させてください。

無論この記事の一番上の写真のことである。
顔しか写ってねーんだわこの写真。
もうスノーゴンってばシャッターチャンスの欠片もねーんだから参るぜ。
ご主人様のブラック星人はシャッターチャンスだらけだってのに
えらい違いなんだわこりゃ。

というわけで今日の怪獣は富山に雪も降ったことだし
『帰ってきたウルトラマン』40話に登場した雪女怪獣スノーゴン。
前に言ってたウルトラマンを凍りづけにしたうえで
バラバラ死体にした怪獣の一体目である。
一番上がスノーゴンの写真。
真ん中がスノーゴンの人間体。
一番下が飼い主(?)のブラック星人。
ブラックスターの住人ではない。

ブラック星人はその正体を現すとき「私は土星から来たブラック星人だ。」と
なにやら矛盾したことを言っていたがおそらくは
土星にブラック星人の前線基地か何かがあってそこからきたと考えられる。
ブラック星人は土星で奴隷が不足しているため地球人の男女を土星に拉致。
そこで子供を生ませどんどん奴隷を増やそうとして地球に来た。
ブラック星人とスノーゴンは山小屋の番人とその孫娘に化け
若い新婚さんが客にいたらスノーゴンを使い冷凍。
宇宙船で土星に搬送していた。

スノーゴンの人間体は雪女のような格好をすることがあり
人間を冷凍するときはこの格好をしている。
ブラック星人に命令された際は
なんとその格好のまま巨大化してしまう。
すぐに怪獣体に変身するわけだが。

スノーゴンの冷気はウルトラマンを凍りづけにするほど強力。
ついでにウルトラマンをバラバラにしてしまう。
結構リアルにボキボキと首まで折ってるからインパクトは強いよ。
しかしウルトラマンジャックがウルトラブレスレットによってまさかの復活を遂げる。
再度冷気を放つも今度はウルトラブレスレットが変化した盾に跳ね返され
自身が凍りづけとなってしまう。
本当に便利すぎるな
ウルトラブレスレット。

最後はウルトラマンに投げられ、地面に叩きつけられ
粉々に砕け散った。

主な武器は強力な冷気。もうこれに尽きる。
外見が熊っぽいので宇宙怪獣と言うより
地球怪獣みたいな感じがしないでもない。
しいて地球の生物っぽくないところをあげれば
妙に無機質な感じのする目であろうか。

ちなみにブラック星人はスノーゴンが倒されたあと
なんとウルトラマンの光線技で殺される。
ブラック星人人間大だってのに
大人げねえっスウルトラマン。













それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2010-03-09 14:05 | ウルトラ怪獣 | Comments(10)

マグラー

c0139460_9491537.jpg

今日は台風で学校が休みなんで久しぶりの怪獣紹介。
いきなりマイナーな奴やるなとか言わない。
というわけで『ウルトラマン』第8話に出てきたマグラー。
『大怪獣バトルNEO』にも何故か灰色になって登場していた。


しかしマグラーいざやろうとしても
書くことないんですわ。
まぁレッドキング相手に戦うまでもなく逃げた奴であるのは確か。
しかも科特隊のナパーム弾で(おそらく)気絶する始末。
まぁとにかく弱いのですわ。
その後1回も話に出てこなかったところを見ると
ウルトラマンがレッドキングを倒した後にチャンドラーとともに
科特隊あたりにトドメ刺されたんでしょうな。

でも結構カッコイイ。
真っ黒の体に岩石の如くゴツゴツした体表。
やっぱ成田さんスゴイですわ。

『大怪獣バトルNEO』に登場したときはゴメスと交戦していたが
途中から割り込んできたゴモラに殺されましたとさ。

ちなみに着ぐるみは後にガボラに改造されている。
マグラーの着ぐるみ自体元はバラゴンであり
バラゴン→パゴス→ネロンガ→マグラー→ガボラ→アトラク用ネロンガ→バラゴン(『総進撃』時)といった
史上最も改造された着ぐるみとしてバラゴンは伝説となっている(かどうかは知らない)。
ちなみによく見ると顔がネロンガっぽい。












それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-10-08 10:37 | ウルトラ怪獣 | Comments(2)

ブラック指令

c0139460_1333320.jpg

恐怖の円盤生物シリーズ!
番外編!2!
この前最終回とか言ってたくせにとか言わないで。
最終回には番外編がツキモノさ!
というわけで『レオ』40話から最終回まで活躍した
ブラックスターの使いブラック指令。
ぶっちゃけ顔が隠れてる方がカッコイイ。

存在感はすごいと思うよ。
特に40話でマントを翻しながら
逃げる群衆と逆方向に向かってるところとかね。
毎回ほとんどワンシーンにしか登場していないのにね。
「円盤生物を呼ぶ」黒幕という面があったからなのかも。

そしてブラック指令といえば手に持っている水晶玉である。
円盤生物を呼ぶときには必ず水晶玉が光っていた。
でもその水晶玉が弱点でもあり
最終回では親父狩りにあい
トオルの友人軍団に水晶玉を奪われ
そのうえレオがそれをブラックエンドに投げつけ水晶玉ごと
ブラックエンドを爆破しちゃったのね。
そしたらこの人溶けちゃった。
ちなみにブラックスターが最終回でえらく簡単に破壊されちゃったのは
彼の持っていた水晶玉がブラックスターの核だったからと言う噂もある。

普段は落ち着いた感じのブラック指令が
ものすごくハッチャけた回が一つだけある。
ブニョの回だ。
ブニョの記事にも書いてあるが
レオを冷凍してノコギリでいざ斬らんとしているときの
ブラック指令の笑顔は確かに恐ろしいが
レオを殺した後ブニョが大暴れしているときの
ハッチャけっぷりが半端じゃない。
ブラックピジョンに命令しているときの
ヤプールも似たようなことになっていたが。

さてなにやら色々おかしい円盤生物のMADを
2つほど発見したので紹介しましょう。
最初に言っておく。
ニコニコのアカウント持ってない方。
諦めてください。
さて最初に1個。
黒き星に願いを
正直元ネタが何か分からないんだが
歌詞を聴く限りは
恋愛シミュレーションゲームなんだろうな。
「ちょっと待てwwww」とか
「これ作ったやつ何考えてんだwww」とかいう
コメントがあるはずである。

(原文完全再現)
ちなみに「君は何を選ぶの」という歌詞のところのコメントに
「どれもいらないっすwwww」と「全部合体しておくれ」との
2つの両極端な考えがありました。
私は断然後者を希望する。

次はこちら。
12FRIENDS~ブラックスター編~
『悪魔くん』とか言うアニメのエンディングに
円盤生物の映像を合わせたもの。
歌詞の合いっぷりが楽しい。
その歌詞に合わせて今までの円盤生物を振り返って見やしょう。

12FRIENDS~ブラックスター編~

集まれ 我らが仲間よ
シルバーブルーメに続け
まずは元気でオチャメなブラックドーム
アブソーバ火を吹く デモス操る
ブラックガロンは カッコつけて
転ぶ
ポッポッポッポッピヤー
集まれ 我らが仲間よ
不思議な 美女ブリザード
ハングラー ブラックテリナはハレデッカイぞー
サタンモア ノーバは キャワイイー
忘れちゃイナイかい?
生ムギ生ゴメブラックエンド
エロイムエッサイム
(あらよっと)
夢が結んだ12円盤
並みじゃない!ひるまない!くじけない!
星人ブニョ
情けナイ・・・・・














それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-07-19 14:25 | ウルトラ怪獣 | Comments(0)

ブラックエンド

c0139460_16123061.jpg
c0139460_16141869.jpg

恐怖の円盤生物シリーズ!
 最 終 回 !
4月の終わりごろにシルバーブルーメから始まったこの恐怖の円盤生物シリーズ。
まさか夏休みまでひっぱることになるとは。
早く終わらせて円盤生物編の間に起こったことを
記事にして更新しなければ。

本日は最強、最後の円盤生物
『レオ』最終回に登場したブラックエンド。
上が通常形態。
下が円盤形態。

ブラックエンドはまず登場からして今までの円盤生物とは一味違う。
今までの奴はブラックスターの地表から飛び立っていたとかだったが
このブラックエンドはブラックスターの地中から地面を割って現れ飛び立つのだ。
ちなみに登場時に地面を割るのは初登場時だけではなく
地球でも登場するときはいちいち地面を割って登場していた。

地球についてからは小型化してゲンの周辺人物を襲うようなことはせず
地中に身を隠しチャンスを窺っていた。
最強の円盤生物であるだけに小細工無しで勝負したといったところか。
まぁ最終決戦時にブラック指令が小細工しちゃうわけだが。

ブラックエンドは主に地割れでマンションを倒壊させてたりした。
その後姿を現しレオを呼ぶのだが
鳴き声だけで「レーオ レーオ」と表現しているところが素晴らしい。
アンギラスの鳴き声を加工したものだろうか。

火を吹きまくって大暴れしていたのにレオが出てこないもんだから
ブラック指令の命により地中に身を隠す。
その後またしてもブラック指令の命により
地面割って現れる。
今度はレオが登場したので存分に戦うも
若干押されていたので
ブラック指令が近くにいたトオルを人質にするという
余計な小細工を施す。
その結果ブラック指令はトオルの友人軍団に
フルボッコにされ水晶玉を奪われる。
このシーンBGMのおかげで中々燃えるんだが
どう見ても親父狩りにしか見えない。
でもって水晶玉はレオがブラックエンドに投げつけ
ブラックエンドは殺されましたとさ。

見た目はタッコングっぽい。

主な武器は火炎と体のいたるところから生えてくる(らしい)角。
常時前方に生えている角はかなり長く
腕みたいに動かせる。
本当はその角も全部写真に収めたかったんだが
それをかなえようとするとブラックエンドの本体が
全然映らないというジレンマ。



後に『メビウス』に写真のみで登場。
火炎が強い怪獣ということで
ファイヤーウインダムに組み込まれてました。
(他に組み込まれたのはゼットンとパンドン)



あ~終わった終わった。
2ヶ月もかかるとは思わなんだ。











それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-07-17 16:55 | ウルトラ怪獣 | Comments(0)

ブニョ

c0139460_13585251.jpg

c0139460_13592318.jpg

c0139460_13595556.jpg
c0139460_1402440.jpg

恐怖の円盤生物シリーズ!
番外編!
大分更新してなかったなぁ。だってしかたないじゃん。
テストだの模試(時間の無駄)だの面倒くせえのに加えて
何故かゲオで平成ライダーが全部揃ってて
しかも普段全滅してる『電王』がわんさか残ってたとなると・・・・
もう借りるしかねえよな?(←アホ)
まぁそんなどうでもいいことはほっといて
本日は『レオ』50話に登場した星人ブニョ。
何故番外編かと言うとコイツ厳密には円盤生物じゃないから。
「宇宙人なんだ!」(byブニョ)

画像は1番上が巨大時のもの。
上から2番目がインパクトが物凄いブニョの人間体
3番目が人間大のブニョ。
1番下がブニョが乗ってきたであろう飛行物体。

コイツはハッキリ言ってすごいぞ。
ウルトラマンを凍りづけにしたうえで
バラバラ死体にした2体目の敵である。

1体目は言わずもがな、スノーゴンだ。

まぁ実力だけ見ればメッチャ弱いんだけどな。
何しろ「力は無いが、知恵はある」と自ら放言してるくらいだからな。
しかし彼はその弱さを知恵でカバーした。
といってもゲンの下宿先のおばさんを
人質に取るという
王道パターンなんだけどな。

そしてその王道パターンでまんまとゲンを宇宙ロープで縛り
ブラック指令のところに持っていく。
宇宙ロープで縛られたゲンは変身は出来ても巨大化は出来ないので
零下百度で冷凍されて、
ノコギリで木材を切るみたいに切られましたとさ。

その後ブニョは巨大化して火花噴出しまくって大暴れ。
していたのに伝説のキングじーさんの手により復活したレオに
フルボッコにされて死亡。

余談だがブニョが暴れてるときのブラック指令の
ハイテンションっぷりが可笑しく
「ブニョォーーー!!行けぇぇぃ!!」とか
「そぉこだそこだ!やれやれえぃ!!!」とか

ステッキを振り回しながら絶叫してるのが笑える。
よっぽどレオを惨殺できたのが嬉しかったんだろう。
しかもそのあとレオが登場したとき
「やーやややや!
これは一体どういうことだぁーー!?」

とメチャクチャうろたえまくってるのが余計に可笑しい。
自分が確実に殺したやつが急に出てきたらそりゃぁ
ブラック指令も思わず「やーやややや!」なんて奇声を発しちゃうでしょうよ。

ブニョは地球の重力に耐えられないため
人間大では奇妙な動きをしながら行動する。
宇宙人が近づくと人間体の耳から触覚が出現する。

主な武器は口から吐く火花と宇宙ロープ、あと油も吐く。
油がなんの役に立つかって?
なんと相手を滑らせ、
転ばせることが出来るのだ!

・・・大したことないとか言わないで本人も言ってたとおり
「力は無い」んだから。








次回予告
「このあとブラックスターはいよいよ最強の円盤生物
ブラックエンドを地球に飛ばした。ウルトラマンレオに対する
最後の戦いを開始しようとしている!
レオはどうなるのだろう?地球はどうなるのだろう?」

レオがどうなって地球がどうなるのか
大体想像つくでしょ一般の皆さん。










それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-07-11 15:14 | ウルトラ怪獣 | Comments(0)

ノーバ

c0139460_1172541.jpg
c0139460_1175957.jpg

恐怖の円盤生物シリーズ!
ディケイドのコンプリートフォーム見ましたよ。
おしゃれ上級者とでも言ってあげましょう。
「おしゃれ上級者」の意味がわかんない人は『絶望先生』のアニメの第2話見るよろし。
you tubeにあるから。

本日は俺が最も好きな円盤生物。
『レオ』49話、『メビウス』28話、『大怪獣バトル』10話に登場した円盤生物ノーバ。
「シンプル・イズ・ベスト」と言う言葉は
こいつのためにある言葉と信じて疑わない俺がいる。
上の画像が通常形態、下の画像が円盤形態。
円盤形態は『メビウス』登場時のものを使用。

ノーバは地球にやってきた直後てるてる坊主に擬態。
授業参観に来てくれる親もいないと荒れて家を飛び出したトオルに
授業参観がなくなっちまうくらいの大雨を降らせと依頼される。
その後酔っ払ったおっさんにサンドバッグにされていると
赤くなって本性発揮。
赤い毒ガスでおっさんの首に赤い鎖を巻いて狂暴化させる。
また筋力を増強させる効果もあるのか
狂暴化させられたおっさんは公園にあった木の机を
チョップ一発で真っ二つにしていた。

諸々の理由でまた荒れたトオルに
「なんで雨を降らせなかったんだ?」
「頼みを聞いてくれなくて恥ずかしくて赤くなってんのか?」
といわれたい放題のノーバ。
はさみで首を切られそうになったら
避けまくった上トオルにとりついて
親や妹の幻覚を見せる。
そして町中を歩き回らせ毒ガスを効率よく散布する。
電車の線路を歩いているところに
警官隊登場。トオルを撃とうとするが
ゲンを始めとしたトオルの保護者が乱入。
保護者のおばさんがトオルを正気に戻しちゃったがために
思い通りに動かなくなり、ゲンに殴り飛ばされトオルと分離する。
その直後ふわふわ浮いてるところを警官隊が一斉射撃。
と同時に赤いガスとともに巨大化。
この巨大化シーン結構かっこいいぞ。

鎌や鞭や毒ガスで大暴れしているところに
防衛隊登場。それを蹴散らすノーバのカッコイイことときたらもう。
レオが登場したあとくるくる回って赤い雨を降らす。
トオルの願いを忠実にかなえたのである。
レオ相手に優位に立って戦いを進める。
目からのビームはレオがのた打ち回るほど強いぞ。
かっこいいぜノーバ!
最期はシューティングビームとエネルギー光球で爆死。

そしてこの話のラストが
ピクニックのためにトオルたちがてるてる坊主を作る。
その日は晴れたのだがトオルが作ったてるてる坊主の顔が
ノーバそっくり。
しかも風雨に晒されてたためにインクが流れ落ちて
泣いているように見えるんだよな。
・・・何なんだろう、ハッピーエンドのはずなのに
この後味の悪さ。


そして31年後まさかの『メビウス』再登場!
もうどれだけ興奮したことか!
チョイ役同然だったけど。

いつ地球に来たかは分からないが
地球に来てからはリムエレキングの分子ミストを
分身が作れるほどまでに奪い取り、
それで作った分身をおとりにしていた。
おとりが現れるときは赤色と言うよりピンク色のガスとともに現れた。
ちなみにおとりが吐くガスに人間を狂暴化させる能力はない。

本体は口から火球が吐けるようになっていた。
突っ込みどころはといえば
マケットミクラスの突然の消滅に驚いていたところだ。
あんたも使った手口でしょうに。
最期はメビュームシュートを喰らい、しぼむように地に倒れ
爆発した。

その後さらに『大怪獣バトル』第10話に登場。
こちらはチョイ役以下でした。

モチーフは間違いなくてるてる坊主。
一般の女性からは「蛸に見える」という貴重なご意見を頂きました。
武器は鎌、鞭、毒ガス、そして目からビーム。
『メビウス』に登場した個体は鎌が若干大きくなっていた。

俺がノーバをはじめた見たのは友人からウルトラシリーズの主題歌集を
かりたときだったかな。
そのとき『レオ』初期の主題歌が流れる中
赤い空間でレオと戦うノーバのカッコイイことときたらもう。
一瞬の内にノーバを好きになりましたさ。








うわっ記事長っ!
それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-06-20 12:06 | ウルトラ怪獣 | Comments(9)

サタンモア

c0139460_10584397.jpg
c0139460_10592230.jpg

恐怖の円盤生物シリーズ!
いや最近のヤフーって
マニアックな方面ですごいね。
このブログを見ている一般の方々。
ヤフーのメインページで「すぺる」と打ってみなさい。
候補の中に普通に「スペル星人」が出てくるぞ。
いや学校で試してマジでビックリした。

さて本日は『レオ』48話に登場した円盤生物サタンモア。
「全然円盤っぽくねーじゃん」とか言うなぁ!
たしか葉巻型円盤と言う細長い円盤もあるから
間違ってはないんだ。ギリギリで。
上の画像がサタンモア。
下の画像がサタンモアから出撃する
小型怪鳥。リトルモアとも呼ばれている。

地球に着いてからはまず九州上空に侵入。
九州のミサイル基地からミサイルを撃ち込まれるが
全然効かないのは言うまでもなし。
何で日本にミサイル基地があるんだろうとか
言っちゃいけない。

その後高度2万メートルを時速3400kmで東京に直進。
そしてまたしても突っ込みたいのは
このときマスコミ(?)がサタンモアのことを
「偵察用の円盤」と何の根拠もなしに
言っちゃってることである。

そして偵察用といわれている円盤を攻撃する東京のミサイル基地。
当然効果はない。
そして雲海から市街地に降下するサタンモア。
リトルモアを2体射出する。
どっかのブログでこの場面を「リトルモアを大量に発射した」と
書いていたとこがあるが
どう考えても2体しか登場してないぞ。

リトルモアは殺人、サタンモアは高層ビルをちまちま壊して
レオをおびき出す。
目論見どおりレオ登場。
崩れかけたビルを守るレオをクチバシで刺したりする。
そのとき防衛隊(?)の戦闘機に攻撃されるも
目からビーム出して瞬殺。
その後レオがまさかの行動に出る。
ビルを見捨てた。
「地上何十メートルもあるビルが倒壊すれば、その重みで人々が非難している
地下街が押しつぶされ、想像も出来ないような大惨事になる。」と
ナレーションで言ってたのにビルを見捨てやがった。
地下街では想像も出来ない
大惨事になっていることだろう。

サタンモアは光弾を連続発射してレオを攻撃するも
レオにバク転をして避けられ
体当たりしたらレオに捕らえられ殴られ投げられ
最後はシューティングビームで爆死。

モチーフは普通に鳥ですね。
名前の由来は絶滅した巨大な鳥「モア」より。

武器はクチバシと強力な体当たり。
あと口から光弾を発射していた。

多分『レオ』に登場した操演円盤生物の中で
唯一鳴き声がついている。



次回予告
「ノーバ、お前の番だ。飛んで来い!
お前の持っている猛毒ガスが、今こそ必要だ!」(byブラック指令)








それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-06-13 16:01 | ウルトラ怪獣 | Comments(8)

ブラックテリナ

c0139460_16182754.jpg


恐怖の円盤生物シリーズ!
どうも。最近『ヘタリア』にハマりはじめている彗星恐竜です。

本日は『レオ』47話に登場した円盤生物ブラックテリナ。
ちなみにコイツとサタンモアにはもはや円盤形態などない。

ブラックテリナは地球に桜貝のようなテリナQをばらまき
そのテリナQに人間を襲わせていました。
襲う対象はテリナQに攻撃を加えた者のようで
劇中では海に浮かぶテリナQをつっついた漁師や
テリナQを桜貝と間違えて自分の名前を彫ろうとした女が
殺されました。

またテリナQを身に付けた人間はブラックテリナの意のままに操られ
桜貝を持つと幸せになれると信じている少女によって
無数の人の手に渡り、
その結果無数の人間がおゝとりゲンに
コンクリートのブロックを落としたり
メスで襲い掛かったりしました。

本体が登場してすぐにレオ登場。
テリナQで目を負傷しているのをいい事にレオをフルボッコにするも
ブラックテリナの動きを見切ったレオにより
捕らえられ、内臓を殴られ破壊され、
ダークシューター撃たれ、発電所に墜落。
そこにエネルギー光球を撃たれ死亡。


しかしデモスといいブリザードといいコイツといい分身体を持つ円盤生物は
分身体の方がよく働いてるな。
サタンモアは例外だけど。

今まで言ってなかったがコイツの登場する回は
レオのなかで1番トラウマになりやすいんじゃないかな。
テリナQに殺される人間の出血が
妙にリアルだったり
レオが返り血(?)浴びながらブラックテリナを殴っているところとか
結構怖いぞ。
しかもそのシーンは異常といわれれば結構異常で
あんなにエグイシーンが
こんなに明るい曲調の中で
繰り広げられているのは

さすがにどうかと思う。
というか前期のオープニングの方が円盤生物編には合っている筈。





次回予告
「私は予言する。ウルトラマンレオの死を!日本列島の最後を!
発進せよぉ!サタンモア!!」(byブラック指令)








それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-06-05 17:14 | ウルトラ怪獣 | Comments(4)

ハングラー

c0139460_184653.jpg


恐怖の円盤生物シリーズ!
ついこの前判明したことなんだが
どうも我が校にデュエリストがいるらしい。
しかも遊戯王ではなく
デュエマの方だってんだから驚きだ。
どーも。古典で早速赤点取ってきた彗星恐竜です。

本日は『レオ』46話に登場した円盤生物ハングラー。
円盤形態は足引っ込めただけなんで省略。
画像には映ってないが結構立派な尻尾を持っている。

ハングラーは見ての通り鮟鱇に4本足がついたような円盤生物。
地球到着直後はトンネルと信号に擬態して車を食ってました。
その後は地底にもぐったか発見されず
大分経ってから渋滞時の高速道路に出現。
よほど車が好きらしく、次から次へと車を引き寄せて食っていく。
しばらくしてからゲンに攻撃されて、円盤形態となり飛び去る。
そして場所をかえて再び車を食いまくってました。
その後レオが現れるが、レオが人間体時に負傷していた右腕を重点的に狙い
戦いを優位に進める。
そこで何ゆえかアストラが参上。
ハングラーを蹴っ飛ばして小型化し(といっても車くらいの大きさだろうが)
体内からハングラーを破壊しましたとさ。

主な武器はやっぱあれですかね。
そのでかい口でがぶりつくことですかね。
また頭部の触覚は赤色と緑色に光り、
信号に見せかけてました。
あとどういうわけか車を引き寄せることが出来る。
そしてタンクローリーで特攻された影響で一時的に火炎をはけるようになっていた。

鳴き声はまんまジラースである。

ちなみにコイツ4本足の円盤生物なのに普通に2本足で立ったりもするが
その様は正直かっこいいものとは思えなかったりする。







次回予告
「ぬぅー・・・レオめ・・・今度こそお前の息の根を止めてやるぞ・・・
ブラックスター8番機!ブラックテリナ!来ーいー!」(byブラック指令)






それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2009-05-30 19:02 | ウルトラ怪獣 | Comments(16)