このブログは日常を書き綴ったり怪獣紹介をしたりQMAで単独正解したことを自慢したりするするやりたい放題のブログです。
by suisei-kyouryu
カテゴリ
全体
日常
ウルトラ怪獣
注意
東映モノ
自己紹介
俺の趣味、嗜好大全(稀に更新)
夢日記
大映怪獣
東宝怪獣
映画感想
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
怪獣ブログ
水増せ!明るい家族計画!?
LET‘S GO TO ...
クロマニョン~~
最新のコメント
>ガメラックマ様 ..
by 彗星恐竜 at 13:07
ブログ主、死んじゃったの..
by ガメラックマ at 04:35
>スカイライダー・クウガ..
by 彗星恐竜 at 17:32
ジャラジがかわいそうでし..
by スカイライダー・クウガ大好き at 15:32
>pon様 お読み..
by 彗星恐竜 at 16:06
こんばんは彗星恐竜さん「..
by pon at 22:06
>ざんぶろんぞ様 ..
by 彗星恐竜 at 15:51
某模型掲示板で「まどかと..
by ざんぶろんぞ at 19:28
>pon様 個人的..
by 彗星恐竜 at 15:06
マナー映像が良かったので..
by pon at 19:44
最新のトラックバック
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
建国記念の日
from YUK'sblog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


メス in まどマギ用キャラ紹介 第1話

いつぞや宣言したとおり、pixivに
『改造実験帝国 in まどか☆マギカ』を投稿いたしました。

この記事は、一般的にはマイナーと思われる
改造実験帝国メス側のキャラクターを紹介するためのものです。
『まどマギ』サイドのキャラは、公式サイト見れば全部判りますが
メスはそうはいかない。『フラッシュマン』の公式サイトなんてあるわけないし
画像検索してもなかなか出てこないと思うの。
ガルスが!特にガルスが!!
レー・ガルスで画像検索かけたら何故かうちのブログの、
しかも全く関係のない画像がめっちゃ出てくるんだが。
あとは獣戦士とかも全然出てこないよね。


そんなわけで続きはmoreに。



それでは改めて

改造実験帝国メス

スーパー戦隊シリーズ第10作『超新星フラッシュマン』に
登場した悪の組織。宇宙最強の改造生命体の製作を目的とし
生命豊かな星を見つけては、その星を実験場として生命改造実験を繰り返す。
実験場となった星は生命改造実験に耐え切れなかったか大体滅んでいる。
一応帝国を名乗っているが、『フラッシュマン』を視聴した限りでは
どの辺りが「国」なのか、
正直自分にもわからない。

ちなみにメスのデザインは、大帝から獣戦士にいたるまで
すべて出渕裕さんが手がけられております。

大帝ラー・デウス (CV:石塚運昇)
c0139460_20552663.jpg

c0139460_20553915.jpg

c0139460_20555381.jpg

c0139460_2143486.jpg


メスの首領。部下をほめて伸ばすタイプなのか、基本的に怒らないが
いつまでたっても進歩がなかったらさすがに怒る。
『フラッシュマン』では感情が昂ると顔の仮面が割れて、生身の目のようなものが
出てくることがあるが、俺が気に入ってないので当小説では
多分その演出はやらない。
デザイン的には歴代の戦隊悪ボスの中では一番美しいと俺は信じている。
画像4枚目は光る大帝。

大博士リー・ケフレン (演:清水紘治)
c0139460_2161212.jpg

c0139460_2163199.jpg


メスの実質的No.2。改造生命体の制作を担当しており
生命改造実験を「偉大な命の芸術」と嘯く。
遺伝子シンセサイザーを操ることが出来るのは、メスの中でも彼一人である。
『フラッシュマン』では、途中参入の幹部サー・カウラーとの不仲っぷりが凄かったが
俺の力量的にカウラーが出せるかどうか。

レー・ワンダ (演:広瀬和久)
c0139460_21144967.jpg

c0139460_21157100.jpg


メスの三幹部の一人。『フラッシュマン』ではレッドフラッシュをライバル視しており
度々一騎打ちを演じていた。手に持ってる剣がキラーセイバー。
『フラッシュマン』では、ワンダを構成しているものと同じ遺伝子から作られた
獣戦士ザ・ギルギスと自分のエネルギーを融合させることで
生まれた剣だが当小説では最初から持っている。
理由としては50年に一度の超パワーワンダの話を
やりたくなかったから。『まどマギ』の時間設定がどう考えても1986年じゃないし。
演者の表記は一応当時のもの(※3月7日、俳優名を修正)。

レー・ネフェル (演:萩原さよ子)
c0139460_21371384.jpg

c0139460_21374878.jpg


メスの三幹部の一人。変装が得意で『フラッシュマン』では度々
コスプレ変装した姿を見せている。
多分ドS。広瀬氏と同じく演者の名前表記は一応当時のもの。

レー・ガルス (スーツアクター:内田博之)
c0139460_21451236.jpg

c0139460_21452418.jpg

メスの三幹部の一人。喋ることが出来ないが、うなり声は上げられる。
機械化された左半身が発揮する怪力が脅威である・・・はずだが。
喋らないという特徴が災いしてか『フラッシュマン』ではぶっちぎりの空気キャラ。
しかもある回ではワンダとネフェルが出動してるのに
何故かガルスだけが
お留守番という扱いまで受けており

三幹部の中では一番早い28話にて退場の憂き目にあった(他二人は終盤まで生き残ってる)。
よって今作の当面の目標はガルスの大活躍となっております。
だって一番好きなんだもん。
しかし活字にすると改めて浮き彫りになるガルスの空気っぷり。

ウルク&キルト(ウルク演:長門美雪 キルト演:小嶋裕子)
c0139460_1424398.jpg
c0139460_1425633.jpg

c0139460_143138.jpg

三幹部の補佐を勤めるいわば準幹部。抜群のコンビネーションを誇る。
『フラッシュマン』では基本的に2人セットで描写されており、特にキャラ付けもされてなかったので
どっちがウルクでどっちがキルトかわからないという視聴者もいた。
自分も8話くらいまで逆で覚えてた。
黒い方がウルクで白い方がキルトです。
デザイン画では「ルー」という称号がついていたが
それはピンクフラッシュの名前です。
本編33話ではレッドフラッシュから罵倒を受けたウルクが残した
「レディに失礼じゃない!?」は『フラッシュマン』屈指の名台詞だと思う。

ゾロー
c0139460_1482049.jpg

c0139460_14101863.jpg

メスの戦闘員。軍隊アリの遺伝子から生まれたとされている。
主な武器は手に装着された鉤爪と、口から吐く溶解性の糸。
本編26話では、エプロンとコック帽を装着して獣戦士ザ・グルメスの料理を補佐。
スローテンポなゾローのテーマにノリながら料理をするさまは爆笑もの。

 ラボー
c0139460_1442138.jpg

メスの本拠地。『フラッシュマン』では大帝ラー・デウスと一心同体だったと思しき描写があり、
最終回ではフラッシュマンのみならず、メス側にもタイムリミットがあった。
一応直径200mくらいはあるんでないかと俺は思っている。

ラボー戦闘機
c0139460_14141269.jpg

c0139460_14142287.jpg

メスが所有する戦闘円盤。空中戦仕様と陸戦仕様の2タイプに変形することが出来る。
でもこの小説で陸戦仕様の方を出せるかは謎。

 遺伝子シンセサイザー
c0139460_143725.jpg

ケフレンが生命改造実験を行う際に扱う器具。
『フラッシュマン』では獣戦士に融合された人間を分離させたり
ラボー内の仕掛けを操ったり
亡霊を実体化させたりという
万能っぷりを披露したが

そこまではいかないにしろ、当小説でも遺伝子シンセサイザーは万能器具として
使われる予定です。

 獣戦士ザ・バラボス
c0139460_14153813.jpg

c0139460_14155472.jpg

ケフレンが地球で制作した改造生命体の第一号。
当小説では鼻からビームを出していたが、『フラッシュマン』では
青く発行するエネルギー弾を発射する。
理由としては、どうあってもほむらさんを負かしたかったのです。







それではまた次回。
[PR]
by suisei-kyouryu | 2012-05-08 21:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuifon.exblog.jp/tb/17936380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 歓迎会オケーション ウルトラマンサーガ >>